体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

村上虹郎出演のSpotifyの新CMが12/22より放送、「音楽は母の影響を受けている」

村上虹郎出演のSpotifyの新CMが12/22より放送、「音楽は母の影響を受けている」

 Spotifyの新CM発表会が12月19日に都内で行われ、同CM(https://youtu.be/9z3L2CAsZ18 )に出演している村上虹郎が登場した。

Spotifyの新CM

 本CMのコンセプトは「すべての瞬間にサウンドトラックを」。年末に帰省した実家でこたつに入っている村上虹郎がSpotifyを起動させると、HIPHOPを楽しむ空間に様変わりするというものだ。コケシがエコライザーのように動き出したり、犬がダンスをしたり、細部にわたって工夫が施されている。

 村上は母親のUAとも、よく音楽の話をしているようで「母がカバーしている曲は、母がカバーしているからではなく、自分も好きな曲が多い」と明かし、2017年の自分の1曲を選ぶとすれば、リンキン・パークの「シャドウ・オブ・ザ・デイ」だと述べた。

また、同発表会にはお笑い芸人のカミナリも登場し、2017年を総括したラップを披露。カミナリの石田は、「2017年はイントロだったので、2018年はサビのような1年にし、なるべく長くサビを続けたい」、村上は「重めのビートの効いた曲のように、しっかりと根を張った一年にしたい」と、それぞれ抱負を述べた。村上虹郎が出演する新CM「今のサントラ・年末年始の実家編」は、12月22日から地上波で放送される。

関連記事リンク(外部サイト)

フィフス・ハーモニー、“Spotify Singles”でカルヴィン・ハリスをカヴァー
ザ・チェインスモーカーズ/ゼッド/カイゴ、今年Spotifyで最もストリーミングされたダンス・ミュージック曲TOP15発表
エド・シーラン、今年Spotifyで最もストリーミングされたアーティストに

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。