体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ラストアイドル“7人で支え合って切磋琢磨して高めあっていきたい” 約2,000人がデビュー祝福

ラストアイドル“7人で支え合って切磋琢磨して高めあっていきたい” 約2,000人がデビュー祝福

 秋元康プロデュースによる究極のアイドルグループ“ラストアイドル”が、12月19日 東京・池袋サンシャインシティ噴水広場にて1stシングル『バンドワゴン』のリリース記念イベントを実施。約2,000人ものファンがラストアイドルのデビューを祝いに会場に足を運んだ。

ラストアイドル イベント写真(全8枚)

 イベントには同番組MCをつとめる伊集院光をはじめ、審査員として番組に出演した大森靖子、倉田真由美、そして審査を通じて大炎上を巻き起こした吉田豪も登壇し、会場は大盛り上がりに。そして、セカンドユニットであるLove Cocchiの初お披露目から始まり、Someday Somewhere、シュークリームロケッツ、Good Tears、そしてラストアイドルの順で登場し、「ラストアイドル」ファミリーが初めて全員集合。

 ここからは各ユニットがデビューシングルに収録されるユニット曲のパフォーマンスをそれぞれ披露し、会場はヒートアップ。イベント最後には伊集院光より「メンバーとファンの皆さんにお知らせを」とサプライズとして2018年2月14日にZepp Tokyoにて「ラストアイドル」ファミリー初の単独ライブの開催が発表された。

 ラストアイドルのセンター 阿部菜々実は「明日デビューを控えて、確定メンバーとして皆さんの前に立てて本当に嬉しい。いろんなことがあったからこそ、7人で支え合って、ラストアイドルファミリーとして切磋琢磨して高めあっていきたい!」と意気込みを語って、イベントは幕を閉じた。

 また、「ラストアイドル」初のLINEスタンプ、「ラストアイドルファミリーうたんぷ」の配信もスタート。デビューシングル『バンドワゴン』のMUSICスタンプ&メンバーの個性豊かな録りおろしボイスを使った キュートなスタンプが勢ぞろいだ。是非チェックしておこう。

◎LINEスタンプ「ラストアイドルファミリー うたんぷ」
https://line.me/S/sticker/10168

◎ラストアイドル「バンドワゴン」MV
https://youtu.be/az4tehn1uaU

◎Love Cocchi「失恋乾杯」MV(Short Ver.)
https://youtu.be/rhhLaKCZeO4

◎LINE LIVE情報
『ラストアイドル「バンドワゴン」リリース記念 メンバー&ファミリー全員生出演SP』
放送日時:12月20日(水)18時00分~20時00分予定
出演者:ラストアイドル、Good Tears、シュークリームロケッツ、Someday Somewhere、Love Cocchi
http://live.nicovideo.jp/watch/lv309220346
※本番組の一部はプレミアム会員限定視聴となります。

◎リリース情報
シングル『バンドワゴン』
2017/12/20 RELEASE
<初回限定盤TYPE-A(CD+DVD)> TYCT-39064 1,800円(tax in.)
<初回限定盤TYPE-B(CD+DVD)> TYCT-39065 1,800円(tax in.)
<初回限定盤TYPE-C(CD+DVD)> TYCT-39066 1,800円(tax in.)
<初回限定盤TYPE-D(CD+DVD)> TYCT-39067 1,800円(tax in.)
<WEB盤(CD)> PROV-5015 1,000円(tax in.)

・Good Tears「涙の仮面」MV(Short Ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=qBJ7zR4oHXs&feature=youtu.be
・シュークリームロケッツ「想像上のフルーツ」MV(short ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=yKV_98szWXI&feature=youtu.be
・Someday Somewhere「Again & Again」MV(Short ver.)
https://youtu.be/AVpOngV5YUo

関連記事リンク(外部サイト)

ジョンヒョン(SHINee)の追悼番組がMTVで急遽放送決定
和楽器バンド 新曲「雪影ぼうし」先行試聴スタート
『ミュージックステーション スーパーライブ2017』史上最多47組の全楽曲解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。