体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

優雅な空間で“アリス”の世界を楽しむアフタヌーンティー!

アリスのスイートアフタヌーンティー
絵本の中の世界がまさに目の前に現れたような感覚。誰もが知っている「不思議の国のアリス」の世界観を“スイーツ”として楽しめる贅沢な空間が名古屋に登場する。

アリスのスイートアフタヌーンティー
ストリングスホテル名古屋のロビーラウンジ「ニューヨークラウンジ」では、不思議の国のアリスの世界を表現した「アリスのスイートアフタヌーンティー」平日3000円/土日祝3450円(税・サ料別)を、2018年1月9日(火)~2月28日(水)の期間販売する。

アリスのスイートアフタヌーンティー
荘厳な大聖堂を臨む光が差し込む大きな窓に、シャンデリアが輝く高い天井、そしてゆったりくつろげる豪華なソファー。ゴージャスな空間を提供する同ラウンジが、開業当初から人気を集めているのが、“ヘルシー・ビューティー・フレッシュ”をコンセプトとしたアフタヌーンティーだ。

アリスのスイートアフタヌーンティー
今回、期間限定で開催する「アリスのスイートアフタヌーンティー」では、フランス・リヨン「レストラン ヴィラフロランティーヌ」で修行を積み、日本の製菓学校でも講師として3年勤めたシェフパティシエの道部宰氏がその技を披露する。

アリスのスイートアフタヌーンティー
素材の良さを引き出し、シンプルに美味しいという感動を与えたい。そんな思いから作られたスイーツたち。


「“チェシャ猫”のヴェリーヌ」「“急ぎ足白ウサギ”のアイスクリーム」、季節のフルーツをふんだんに活用した「“ハートのエース”苺のオペラ」など、まさに不思議の国のアリスの世界を満喫することができる。

この機会に、シェフパティシエの渾身の名作スイーツを優雅な空間で贅沢に満喫してみては?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。