体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

こだわりの味わいが美味しいパイ店!インスタ映えも

こだわりの味わいが美味しいパイ店!インスタ映えも
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。12月18日の週はランチになるパイ特集! と題して、ブログ「ミスター黒猫のカフェめぐり」管理人・ミスター黒猫さんに、とっておきのお店を紹介してもらっています。

19日(火)の放送では、今年の流行ワード「インスタ映え」をキーワードに、見た目だけじゃない渋谷の「パイフェイス」をピックアップ。若い女性に人気のこのお店、全てのパイに顔が描かれていて、メニューによって顔の表情が違うので、「インスタ映えする」と人気です。また、パイフェイスはオーストラリア発祥のお店で、伝統に基づいた本格的な具材を用いていることも特徴です。

2003年にオーストラリアでスタートしたパイフェイス、日本には2015年に初上陸しました。パイは現地の人にとって家庭でも外でも食べるおにぎりのような食事で、スーパーで冷凍が売られていたり、家でお母さんが手作りしたりするものだそうです。

パイフェイスではセイボリーという惣菜系のパイ6種と、スウィーツ系5種、期間限定のパイ4〜5種を用意しているそう。かじったら具材とパイ両方が食べられるように量を調整したり、生地のトップとボトムで織りを変え、サクサクとザクザク、違った食感を楽しめるような工夫もしたり、黒胡椒や香辛料を効かせ、ビールに合うような大人向けの味付けにしているそうです。

この日は、スタジオに同店のパイが登場! 定番のクラシックミンスビーフと、サーモンとチーズのクリームシチューのパイをお持ちいただきました。

サッシャも「(パイに描かれた)ニコニコの笑顔を食べるのがちょっと罪悪感…」というパイフェイスのパイ。種類もあるので、いろいろ買ってみんなでシェアするのも楽しいかもしれませんね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。