体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【コンビニ飯レシピ】インスタ映え◎! 華やかハッセルバックサンドレシピ

見た目◎な女子力UP飯 ハッセルバックサンド

コロンとした見た目と、色合いがかわいらしいハッセルバックサンド。オシャレにスタイリングすればインスタ映えもバッチリなサンドイッチだ。今回はカルボナーラ×ベーコン、プリン×みかんの2種類のレシピを紹介。どちらもコンビニで手軽に買える商品を使っているのでチャレンジしやすい!

見た目◎な女子力UP飯 ハッセルバックサンドカルボナーラ×ベーコンのハッセルバックサンドカルボナーラ×ベーコンのハッセルバックサンド

カルボナーラ×ベーコンのハッセルバックサンド材 料(2個分)

バターロール=2個
パスタソース(カルボナーラ)=小さじ6
カットベーコン=6枚
レタス=1枚作り方

①.カットベーコンは電子レンジで加熱しておく。レタスは小さくちぎる。 
②.バターロールに5ヵ所切り込みを入れる。下まで切り落とさないよう注意。 
③.はじめの切り込みにカルボナーラソース小さじ1を塗り、ベーコンとレタスを差し込む。次の切り込みにはワックスペーパーを差し込む。
④.③を繰り返す。プリン×みかんのハッセルバックサンドプリン×みかんのハッセルバックサンド

プリン×みかんのハッセルバックサンド材 料(2個分)

バターロール=2個
プリン=1個
みかん(缶詰)=6粒作り方

①.バターロールに5ヵ所切り込みを入れる。下まで切り落とさないよう注意。
②.はじめの切り込みにプリン小さじ1を入れ、みかんを差し込む。次の切り込みにはワックスペーパーを差し込む。
③.②を繰り返す。

食べ方は自由! ペーパーやフラッグを活用

ワックスペーパーを挟んでちぎって食べたり、ひと口サイズに切ってフラッグを挿したり

ワックスペーパーを挟んでちぎって食べたり、ひと口サイズに切ってフラッグを挿したり
教えてくれたのは……オガワチエコ先生料理研究家 オガワチエコ先生

料理研究家 オガワチエコ先生

料理研究家。雑誌やテレビ、書籍などで活躍中。著書に『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)、『おにぎらずの本』(泰文堂)、『スティックオープンサンドの本』(講談社)など。

オガワチエコ先生のHPはこちら!
スーパー・コンビニ付近の賃貸物件はこちら!

監修=オガワチエコ
文=吉本小雪、編集部
イラスト=KOH BODY
写真=市瀬真以
スタイリング=木村 遥(スタジオダンク)

※「CHINTAI2017年11月号」の記事をWEB用に再編集し掲載しています
※雑誌「CHINTAI」2017年11月24日発売号の特集は「賃貸DIY」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけようあなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう

CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。