体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本に帰るのがちょっと怖い!? スペイン・バルセロナが子連れに優しいのにはこんな理由も! by ハラユキ

日本に帰るのがちょっと怖い!? スペイン・バルセロナが子連れに優しいのにはこんな理由も! by ハラユキ
f:id:akasuguedi:20170802112326j:plain

スペイン・バルセロナに住んで早いものでもう半年(早い!スペイン語なかなか上達しないよ~!!)。

さて今回は、この半年で感じた、日常の子連れ生活についてです。 前回エピソード:ぜひ日本のスーパーも導入して欲しい! 子連れでも便利!なスペインの買い物カゴ事情 by ハラユキ

f:id:akasuguedi:20171212154956j:plain f:id:akasuguedi:20171212155008j:plain

ちなみにマンガの中で「スペイン人」と書いてますが、バルセロナは外国人も多く住む町なので、実際はスペイン人ではない可能性も高いです。もちろん、子どもが大騒ぎしたら注意する、というのは私も周りのスペイン人もしていますが、日本ほど周りの目を気にしつつ…というかんじじゃない気がします。

とにかく、バルセロナは子連れはかなり過ごしやすい街です。海も山もあるし公園も多いし。そういえば最近知ったのですが、バルセロナでは電動自転車を買うときにも補助金がけっこうな額出るとか…。すばらし!!

ちなみに、こちらに住んでから、赴任でいろんな国で子育てしてきた日本人ママに会うことが増えたのですが、ほとんどのママが口を揃えて「日本に帰ると、乗り物とかでの周りの不寛容さにビックリする。アジアも含め、日本がいちばん子連れに冷たい!」だそうです。確かに台湾やインドネシアも子どもに優しかったしなあ…。

日本に帰るのがちょっと怖い今日このごろですよ~。 関連エピソード:妊娠しているとも知らず留学に出発!行きの飛行機で起こったまさかの事態とは!? by さやえんどう

f:id:akasuguedi:20170802112743j:plain

著者:ハラユキ(カワハラユキコより改名)

年齢:アラフォー

子どもの年齢:5歳

イラストレーター。道楽者の男子母。著書に『女子が踊れば!』(幻冬舎)、『王子と赤ちゃん』(講談社)、『うわばみ妊婦』(マイナビ)、『週末プチ冒険はじめました』(KADOKAWA)。阿佐ヶ谷銭湯部主宰。ブログでは、道楽いろいろや息子ぽっちんの育児などについて、思いつき更新中。現在、スペイン・バルセロナ在住

ブログ:http://ameblo.jp/new-kaityo/

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

産後、私の平均睡眠時間は4時間に。どうにかして睡眠不足を解消させたい!
育児あるある!子どもが生まれて増えたものは、間違いなく写真!整理は大変だけど癒される! by ぽんぽん
やっと見つけた、孫と似ているところ! 意外な共通点を発見し、お爺ちゃん大興奮!!  by ゆむい

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。