体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

通算5万脚生産の名作「NT」チェアの発売30周年特別展、開催中

nt-special-exhibition_001

2017年12月26日(火)まで、 東京・恵比寿のアルフレックス東京にて「NT発売40周年特別展示」が開催されています。

「NT」は、川上元美氏がデザインを手掛け、1977年にarflex(アルフレックス)から発売されたダイニングチェア。

積層成形合板で作られたオーク材のフレームと、編み込まれた幅広の革テープが特徴的な1脚。シートとバックレストとして体重を支えるのは革または布製のテープのみで、緻密な計算の上に成り立つ、極めてシンプルな構造となっています。

NTは飯倉片町のイタリアンレストラン「キャンティ」を皮切りに多くのホテルやレストランに導入され、発売から40年で通算5万脚が生産されたそう。また、カウンターチェアNTC、キッズチェアNTB、軽量化したNT-SLIMなど多くのバリエーションも展開してきました。

アルフレックスにとっても、多くの家庭や施設にとっても、欠かせない1脚へと成長を続けてきたNTチェア。会期中は、1/1図面や発売当時のポスター、70年代に発行された紹介記事などをみることができます。

nt-special-exhibition_002 1/1図面 nt-special-exhibition_003 発売当時の貴重なポスター nt-special-exhibition_004 NT nt-special-exhibition_005 左:NT SLIM

右:NT COUNTER

nt-special-exhibition_007 川上 元美

1966年、東京藝術大学大学院修了後、1969年までミラノのアンジェロ・マンジャロッティ建築事務所に勤務、1971年に川上デザインルームを設立、現在に至る。プロダクト、インテリア、環境デザインなどに従事、ヒューマンなものづくり、環境づくりを心がけている。また各地の地場産業や人材育成にも従事。毎日デザイン賞、土木学会・田中賞(鶴見つばさ橋)、グッドデザイン賞金賞等受賞。東京藝術大学、多摩美術大学等の客員教授等を歴任。

NT発売40周年特別展示

会期:~2017年12月26日(火) 11:00~19:00 ※水曜定休

会場:アルフレックス東京

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

MARUNI COLLECTION × ミナ ペルホネンのアイテムが集結! 家具も小物も
人気ショップのインテリアを手がける金物職人・青山幸太氏の初個展「TANZ」、原宿で開催
イームズ玩具モチーフのカードでワークショップ「親子で理想の家具や家をつくろう」

TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy