体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【コンビニ飯レシピ】包むだけで即完成! コロコロ生ハムおにぎりレシピ

生ハムを大胆使い! コロコロ生ハムおにぎり

生ハムの塩気があとを引くプチおにぎり。ひと口サイズににぎっているので、ドライブ中や時間のないランチ時間にピッタリ。今回はなめたけ×バター、塩こんぶ×マスタードの2種類をご紹介!

生ハムで包むコロコロおにぎり なめたけ×バターのコロコロ生ハムおにぎりなめたけ×バターのコロコロ生ハムおにぎり

なめたけ×バターのコロコロ生ハムおにぎり材 料(3個分)

生ハム=3枚
なめたけ=大さじ1.5
バター=小さじ2
青ねぎ(小口切り)=大さじ2
酢飯=1膳分作り方

①.ごはんになめたけ、バター、青ねぎを加え混ぜる。
②.①を3等分にして丸め、ラップを使って生ハムで包む

塩こんぶ×マスタードのコロコロ生ハムおにぎり塩こんぶ×マスタードのコロコロ生ハムおにぎり

塩こんぶ×マスタードのコロコロ生ハムおにぎり材 料(3個分)

生ハム=3枚
塩こんぶ=大さじ1.5
酢飯=1膳分
粒マスタード=小さじ2作り方

①.ごはんに塩こんぶ、粒マスタードを加え混ぜる。
②.①を3等分にして丸め、ラップを使って生ハムで包む。

マスキングテープでアレンジしても◎ラップで巻く場合は、巻き終わりをマスキングテープで飾ってもかわいい ラップで巻く場合は、巻き終わりをマスキングテープで飾ってもかわいい教えてくれたのは……オガワチエコ先生料理研究家 オガワチエコ先生

料理研究家 オガワチエコ先生

料理研究家。雑誌やテレビ、書籍などで活躍中。著書に『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)、『おにぎらずの本』(泰文堂)、『スティックオープンサンドの本』(講談社)など。

オガワチエコ先生のHPはこちら!
スーパー・コンビニ付近の賃貸物件はこちら!

監修=オガワチエコ
文=吉本小雪、編集部
写真=市瀬真以
スタイリング=木村 遥(スタジオダンク)

※「CHINTAI2017年11月号」の記事をWEB用に再編集し掲載しています
※雑誌「CHINTAI」2017年11月24日発売号の特集は「賃貸DIY」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけようあなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう

CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy