体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インスタ映え必至 「○○×富士山」7選!こんなところから富士山が…!

インスタ映え必至 「○○×富士山」7選!こんなところから富士山が…! 高ボッチ高原

日本人にとって心のふるさと、富士山。

いつ・どこで見るかで様々な表情をうかがうことができますよね。たとえば、ふもとから見上げるとその大きさに驚いたり、晴天の都内からだとビルの合間から小さく見えたり。また、夏の夜には御来光目当ての登山客が作る光の筋をとらえることもできます。

ベストな山の表情を切り出せる撮影スポットはどこかにないだろうか……? 調べてみると、どうやら「大仏×富士山」や「氷瀑×富士山」と、様々なシチュエーションで眺望が楽しめる場所は日本各地にあるそうです!

そこで今回は、「○○×富士山」をテーマにインスタ映え必至のフォトジェニスポットをご紹介いたします。

記事配信:じゃらんニュース

ダイナミックな組み合わせ! 【氷瀑×富士山】

西湖野鳥の森公園(山梨)

西湖野鳥の森公園

まずは富士五湖の一つ、西湖から。西湖野鳥の森公園で行われる「樹氷まつり」では約10mにもなる迫力満点の樹氷をみることができます。

大自然が生んだ芸術は、夜になるとライトアップされて幻想的な雰囲気を楽しめる場所として有名ですよね。

でも、注目したいのは晴天の日中! すっきりと晴れた日には富士山と樹氷というダイナミックな組み合わせの絶景を堪能することができ、思わずカメラを向けてしまいます。

※樹氷まつりは2018年1月27日~2月12日開催。ライトアップは日没~午後8時まで 西湖野鳥の森公園

TEL/0555-72-3168

住所/〒401-0334 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068

アクセス/西湖・青木ヶ原周遊バス「西湖野鳥の森公園」下車

駐車場/あり(無料)

歌川広重も絶賛!? 【奇石×富士山】

秋谷・立石海岸(神奈川・横須賀)

秋谷・立石海岸

さあ、次のスポットはなんと「奇石×富士山」というなんとも不思議な組み合わせ。夏は多くの海水浴客でにぎわう立石公園の海岸ですが、湘南エリア一の絶景スポットでもあります。

立石という、古い地層が波によって削られてできた柱のような岩が海中からそそり立ち、その先には一本の松が枝を広げています。その風光明媚な様子は「東海道五十三次」で有名な歌川広重も描いたほど。

高さ12m、周囲約30mの立石と自然のままの海岸線、晴れた日にしか見えない富士山とのコラボレーションをぜひカメラに収めてみてはいかがでしょうか。 立石公園

TEL/046-822-8333

住所/〒240-0105横須賀市秋谷3丁目5番

アクセス/長井行バス「立石」下車

駐車場/あり(無料)

恋愛の名所は富士山もすごい【橋×富士山】

中の島大橋周辺(千葉・木更津)

中の島大橋周辺

恋人の聖地として知られる「中の島大橋」は高さ27m、全長236mという日本一高い歩道橋。テレビドラマ「木更津キャッツアイ」のロケ地としても有名で、若い男女がおんぶして渡ると恋が叶うというストーリーから「赤い橋の伝説」なんておまじないも生まれています。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。