体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

乃木坂46・齋藤飛鳥「私はボケッと生きてるんで…」

乃木坂46・齋藤飛鳥「私はボケッと生きてるんで…」
J-WAVEで放送中の番組「POP OF THE WORLD」(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY’S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が英語初心者である乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。12月16日(土)のオンエアでは、リスナーからの質問に答えました。

■気になる人にクリスマスプレゼントをするとき、英語で何て言う?
「僕がよく行く店に可愛いアメリカ人の女の子がいるので、英語をしゃべってびっくりさせたい。クリスマスにお店で会う約束をしたので『キミに似合うネックレスを見つけたんだ』と英語で言ってプレゼントしたいので、ロマンティックなフレーズを教えてください」という質問。

「これ、OKなんじゃないの?」とテンション高めのハリーと「いい感じじゃないですか」とノリノリの齋藤(笑)。

しかし、少し冷静になると「ネックレスはハードル高くない? お付き合いもしてないのに、いきなり身につけるネックレスは…」と話が横道に…。

「あ、英語の番組だ」と気を取り直し、「上から目線で『似合うからつけてよ』だと女子もドン引いちゃうんで」と、アドバイスをはさみながら教えてくれたのが「I’ve found a necklace that may look good on you.」(キミに似合いそうなネックレスをみつけたんだ)というフレーズ。このフレーズは、気になる人や恋人へのプレゼント以外でも使えるのでぜひ試してみてください!

■スター・ウォーズの数々の名言を英語で学ぼう!
さて、コーナー後半は映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」公開にちなみ、スター・ウォーズシリーズの名言を英語で勉強しました。

名言の多い同シリーズですが、やはり一番有名なのは毎回出て来るフレーズ「May the Force be with you.」(フォースと共にあらんことを)。「Force」を「god」に変えると、いろいろな映画や会話に出てくる「May god be with you.」(神のご加護あれ)となります。

その他にも「I have a bad feeling about this.」(悪い予感がする)も、登場する頻度の高い言葉。これに「Really」を加えて「I have a really bad feeling about this.」とすると、より強調した表現となります。

激しい戦いの前に「悪い予感が…」というフレーズがよく出てくるのですが、ハリーが「飛鳥ちゃんは、日常的に悪い予感がすることはありますか?」と質問すると、「私はボケーッと生きてるんで、ないです(笑)。悪い予感がしても気付かないフリ。だからコレを言ってみたいです(笑)」と答えていました。

その他にも、ヨーダでお馴染みの「Use the Force. Feel it.」(フォースを使え。感じるのだ)などを紹介。「スター・ウォーズ」は名言集が出るくらい有名なフレーズが多いので、興味のある人はぜひチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP OF THE WORLD」

放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy