体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ニューヨークビギナーでもわかる】地下鉄乗車券<メトロカード>の買い方

【NYCビギナーでも分かる】地下鉄乗車券(メトロカード)の買い方
(C) Hideyuki Tatebayashi

ニューヨーカーの足といえば、地下鉄。地下鉄なしには、移動ができません。ニューヨークにご旅行や滞在でいらしたら、地下鉄乗車券(メトロカード)は必須アイテム。

ところが、地下鉄乗車券(メトロカード)の販売機は、初めてニューヨークにいらしたあなたにはちょっとわかりにくいかもしれません。しかも、英語表示ですしね。かくいう筆者も、当初は購入するのにドキドキでした。そこでニューヨーク在住の筆者が、NYCビギナーのあなたのために、地下鉄乗車券の買い方・乗り方をお教えしましょう。

地下鉄乗車券(MetroCard メトロカード)の買い方

【NYCビギナーでも分かる】地下鉄乗車券(メトロカード)の買い方
(C) Sara Aoyama

まず、販売機を探します。改札入り口近くにあります。右の大きい機械が販売機です。左の小さな機械はメトロカード残高を読む機械ですが、壊れていることが多いのでアテにはなりません。

開始画面

【NYCビギナーでも分かる】地下鉄乗車券(メトロカード)の買い方
(C) Sara Aoyama

スタート画面はほとんど広告画面になっています。右上のStart(開始)ボタンに触れます。

さて始めましょう

【NYCビギナーでも分かる】地下鉄乗車券(メトロカード)の買い方
(C) Sara Aoyama

地下鉄乗車券(Metro Card メトロカード)の種類を選びます。

左「Fast $9 MetroCard」は10ドル分乗車券。あなたがメトロカードを持っていない場合(一番初めに買う場合)、カード代1ドルを取られますので、内容は9ドル分+おまけ(Bonus ボーナス)で45セント付価されます。

右「SingleRide」 は、1回乗車のみ乗車券有効時間は2時間以内で、2時間以上経つと乗ることができません。ちなみに1回乗車は2.75ドル。まったく新規購入であれば、プラス1ドルのカード代で3.75ドルになります。

滞在期間にもよりますが、メトロカードは地下鉄のみならず、バスでも乗ることができます。3日以上NYC市内にいるのであれば、Unlimited Ride(乗り放題)をオススメします。その場合は、中央の「MetroCard(メトロカード)」を押します。

メトロカードの料金

(2017年3月19日改正分)
【NYCビギナーでも分かる】地下鉄乗車券(メトロカード)の買い方
(C)MTA

地下鉄はほぼ毎年上がっており、ニューヨーカーの頭痛の種です。それでも、1駅乗車しても2時間乗車しても、下車するまで料金は同じなので、区間制料金の日本に比べれば安いと言えるでしょう。

次画面に進みます

【NYCビギナーでも分かる】地下鉄乗車券(メトロカード)の買い方
(C) Sara Aoyama

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。