体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新鋭ラッパーXXXTentacion、DV事件関連の新たな重罪に問われる

新鋭ラッパーXXXTentacion、DV事件関連の新たな重罪に問われる

 米ラッパーXXXTentacionが2016年に起こしたドメスティック・バイオレンス(DV)事件関連の重罪にあたる訴因がほぼ倍増したとTMZが報じている。証人買収疑惑が原因だという。

 XXXTentacionは当時恋人だった妊婦に対する加重暴行、絞首による家庭内暴力、そして不法監禁の罪に問われていた。2017年12月15日に米マイアミ・デイド郡で行われた審問後、彼と弁護団は被害女性が署名したとされる「訴えを取り下げてほしい」とする内容の書類を提出したが、検察側はXXXTentacionが女性に対し、自分に不利な証言をしないよう強要したと主張した。彼は留置場にいる間、数本の録音された電話をかけており、これらの電話の内容から新たな訴因が加わったとされている。

 TMZによると、彼は証人買収に関する8件の新たな重罪に問われることになり、保釈を認められずに拘束されている。

 2017年8月25日にリリースされたXXXTentacionのメジャー・デビュー・アルバム『17』は、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場2位を記録、その約2か月後には数百万ドルのレコード契約を結んだと報じられたばかりだったが、若干19歳の新鋭ラッパーの華々しい活躍の裏には数々の暴行事件や、2016年10月に逮捕されたDV問題の影が付きまとっていた。

関連記事リンク(外部サイト)

ディディ、カロライナ・パンサーズの買収へ意欲「最高のNFLオーナーに俺はなる」
ジャネット・ジャクソンのツアー最終日にミッシー・エリオットが飛び入り参加
リアーナ出演の全員女性『オーシャンズ8』、ティーザー映像が公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。