体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旅先からもクリスマスも年賀状も!すごくて簡単な動くメッセージメール

誰でもうれしい、旅先から届くメッセージ。

ペン入力で動くメッセージを送る!Galaxy Note8はすごくて簡単。
ホーチミンの郵便局に用意された机とベンチで手紙を書く人(2006年)
(c) Atsushi Ishiguro

旅に出れば、旅先での新しい体験にウキウキ、ワクワク。いつも以上にアクティブになったりしますよね。ちょっと疲れてカフェで落ち着いたりすると、今頃友達や家族はどうしているかなと思い出して、旅の感動を共有したり、元気でいることを伝えたくなります。

絵葉書はその方法の一つ。はがきを買って、メッセージを書き、郵便局で切手を貼って投函。それだけで、一つのアトラクションのように楽しめます。昔からある方法ですが、実際にポストに届くというのは今でも特別なうれしさがあります。その後、メールでメッセージや画像を送ったりするようになり、今ではSNSで瞬時に、画像、ビデオ、メッセージで旅のライブ感まで瞬時に共有できるようになりました。

最新!これが動くクリスマスカードです。

ペン入力で動くメッセージを送る!Galaxy Note8はすごくて簡単。
(c) Atsushi Ishiguro

すでに当たり前になった、SNSを経由したメッセージの交換ですが、さらに、画像に動く文字やイラストを追加することができるようになったんです。

写真に手書きの文字がこんな風にキラキラ動いたらかなり素敵です。今までだったら、このようなメッセージを作って送るのはとっても手間がかかっていたのですが、新しく発売された「Galaxy Note8」なら、だれでも簡単に作成して、即座に送信したり、SNSでシェアできます。

「Sペン」を使って、あっという間にできました!

ペン入力で動くメッセージを送る!Galaxy Note8はすごくて簡単。
(c) Atsushi Ishiguro

冒頭の文字アニメーションの画像は、師走の六本木ヒルズで開催されている「Galaxey Studio Ropping Hills」に出かけて試してみたものです(12月15日まで)。Galaxy Note8は、今年10月に発売されたスマートフォンの新製品。その最大の特徴は「Sペン」です。本体に収納されたこのペンを使えば、Galaxy Note8の画面に直接、文字やイラストを描いたり、それをアニメーションにすることができます。

ペン入力で動くメッセージを送る!Galaxy Note8はすごくて簡単。
(c) Atsushi Ishiguro

こちらは、六本木ヒルズ裏のけやき坂のライトアップの画像に、年賀状風にメッセージを書き込んだもの。文字がアニメーションになっていないパターンです。年明け初めにまずはこんな画像を送ってみるのも、インパクトがあるはず。

アニメーションできらきらクリスマスカード

アニメーション機能で、絵が動き始めます。空から降ってくる星をイメージしてみました。

ペン入力で動くメッセージを送る!Galaxy Note8はすごくて簡単。
(c) Atsushi Ishiguro

Sペンで画面にイラストを描くだけで、その絵がご覧の通りかわいいアニメーションになります。もちろん、このアニメーションは、普通の画像と同様にSNSの会話やタイムラインに張り付けて送ることができます。

このアニメーションは、GIFアニメーションと呼ばれるものです。GIFはJPEGなどと同様に、画像ファイルフォーマットの一つ。GIFアニメーションは、複数の写真を並べて表示するぱらぱら漫画のようなもので、これまでにも作成するためのアプリが提供されていました。これからは、Galaxy 8Noteと付属したSペンを使って、だれでも簡単にGIFアニメーションを使ったメッセージを作成することができます。

かなり高性能なGalaxy Note8とSペンでストレスフリー!

たとえば下の画像の場合、手と小さなツリーの白い部分だけが写真。赤いオーナメントや、雪、それにMerry Christmasの文字はペンで入力して描いたもの。これは、人気インスタグラマーの6151さんが撮影したものに、似顔絵師兼イラストレーターのスヨンさんが絵を書き込んだものです。さすが、本業のお二人のコラボレーション、素敵です。

ペン入力で動くメッセージを送る!Galaxy Note8はすごくて簡単。
Galxy Note8 は搭載されたレンズ2つを使って撮影するので、高クオリティの写真を簡単に撮影することができます。撮影後に背景をぼかして被写体を浮き上がらせることも可能。

Sペンは、ペン先の種類(鉛筆、筆など)、太さ、色をはじめとした、ニュアンスを表現できる機能をを自由自在に設定できます。また、圧力を細かく感知することができるので、筆圧もまるで紙の上にペンを走らせているように感じられストレスがありません。本格的なクリエイターも満足できるクオリティなんです。

この冬、動くクリスマスカードと進化系年賀状で、ハートが伝わるメッセージを送ってみたくなりました。

[Galaxy Note8 ]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy