体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー、アジア初の大規模個展開催

1712194
ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー『The Marionette Maker』2014
Courtesy of the artists, Gallery Koyanagi, Tokyo and Luhring Augustine, New York

展覧会『ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー』が、石川・金沢21世紀美術館にて開催中。 会期は、2018年3月11日(日)まで。

ジャネット・カーディフとジョージ・ビュレス・ミラーは、共にカナダ生まれ。1995年頃から共同制作を始め、現在はカナダ・グリンドロッドを拠点に活動している。
本展は、ジャネット・カーディフとジョージ・ビュレス・ミラーにとってアジアでは初となる大規模個展。
不気味なメリーゴーランドのインスタレーション『The Carnie』、古いキャンピングトレーラーの中でマリオネットが動く『The Marionette Maker』、ロンドンのナショナルギャラリーで開催された『サウンドスケープ』展において、同館所蔵のアントネロ・ダ・メッシーナによる絵画をもとに制作された『Conversation with Antonello』など、近作の大型作品をはじめ、新作を含む日本初公開となる8点のインスタレーションを紹介する。

『ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー』
2017年11月25日(土)~2018年3月11日(日)

会場:石川県 金沢21世紀美術館

時間:10:00~18:00(金・土曜は20:00まで、1月2日、1月3日は17:00まで)

休場日:月曜(1月8日、2月12日は開場)、12月29日~1月1日、1月9日、2月13日

料金:一般1,000円 大学生800円 小中高生400円 65歳以上800円

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。