体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新鮮な牡蠣や絶品ステーキが味わえるお店

12月18日放送の「スッキリ」(日本テレビ系、午前08時00分~)では、モテモテの男性タレント2人が自慢のデートプランで対決し、女性アイドルが勝敗を決めるクリスマススペシャル企画の中で、「THE・THIRTY・SIX(ザサーティーシックス)」(東京都港区)が紹介された。

同店は2017年7月に誕生した食の複合施設「アラマンダガーデン」内にあるステーキハウス&オイスターバー。こちらではスペシャルなクリスマスディナーが頂ける。前菜は4種類の新鮮な牡蠣を食べ比べ出来る盛り合わせ「フレッシュオイスター12P」(5,616円)で、取材した日は的矢(三重県産)、バロンポイント(アメリカ産)、ピットウォーター(オーストラリア産)、シドニーロック(オーストラリア産)が出された。また、牡蠣にピッタリなシャンパンとして「ゴッセグラン・レゼルヴブリュット」(グラス1,944円)を紹介。

生牡蠣が大好きだという女性アイドルはレモンをたっぷりとかけて頂くと、「うーん!すっごいプリプリですね!特別感がすごい!すごい、待って、どうしよう!」と興奮した様子。更に、3種類の特製ソース「エシャロットビネガー」「パクチーナンプラー」「カクテルソース」につけて味わう事もでき、男性タレントおすすめの「パクチーナンプラー」につけて食べると、「すごーい!エスニックな感じ!おいしい!カメラ忘れちゃう!」とコメントした。

続いて、メーンディッシュの「アンガスリブステーキ」(300g8,424円)が運ばれてくると女性アイドルは「何?何?テンション上がる!」と歓声を上げた。赤身が美味しいアンガス牛の中でも、特に肉質がやわらかいリブの部分を使用し、お肉のおいしさが堪能できるミディアムレアで提供する。香草入りのバターを溶かして一口食べ、「うーん!おいしい!すごいおいしい!やわらかいし、肉汁がぶわーって!本当に幸せな気分になりますね。コレ!」と大絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:STEAK HOUSE & OYSTER BAR THE THIRTY SIX(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:外苑前・青山一丁目のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:外苑前・青山一丁目×イタリアン・フレンチのお店一覧
細長い形が特徴の「肉シューマイ」
赤ちゃんパンダの公開記念に作られたプレート

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy