体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

蕎麦店が作るフランス伝統料理「そば鼓・こんぷれっと」

12月18日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、東京都・台東区上野を散策した中で、「うえの・やぶそば」(東京都台東区)が紹介された。

上野、アメ横近くで営業する蕎麦店からのれん分けされた同店は、蕎麦の他に変わったものが頂けるというお店だ。

運ばれてきたのはガレットと呼ばれる料理の「そば鼓(づつみ)・こんぷれっと」(1,296円)。こちらの店は蕎麦をもっと身近でカジュアルに楽しんで欲しいと出店したのだそう。そこで思いついたのが、蕎麦店の蕎麦をオシャレに生まれ変わらせたフランスの伝統料理、蕎麦粉で作るこのガレットだった。

店を訪れた高田純次さんは切り分けたガレットを頂く。「うん、お煎餅の親分みたいで良いね」とコメントし、「味もちょっと私好みの味だねえ」と料理を食べ進めた。
店の方によると、米や小麦の代用として使われることが多い蕎麦粉を、メインとした料理を探して辿り着いたのがこのガレットなのだそう。
フランス料理ガレットを口に運びながら「もうすぐお昼なんだけどね、美味しいからついつい食べちゃうけど、お腹がいっぱいになるよ」と高田純次さんは苦笑いした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:うえの やぶそば パルコヤ店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:御徒町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:御徒町×和食のお店一覧
細長い形が特徴の「肉シューマイ」
赤ちゃんパンダの公開記念に作られたプレート

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。