体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ベビーリトミックに行ってみた!ママと赤ちゃんが音に合わせて楽しくスキンシップ

f:id:akasuguope01:20170824183148j:plain

息子は今3歳ですが、リトミック教室は赤ちゃんの頃からどこにいっても嫌がって泣くばかりでうまくいきませんでした。結局は自宅で私とリトミック要素を取り入れた遊びで音楽に触れました。それはそれで良かったのですが、大勢で楽しめるリトミックも子どもと一緒に楽しみたい!という気持ちが残ったままだったのです。

そして長女が生まれ、今度こそは!と挑戦してみることにしました。

リトミックは最近人気でいろんな所で開催されています。娘が9ヶ月になった時に、初めてリトミック教室に通うことにしました。

行く前は、息子みたいに泣いて参加できない事になるんじゃないかとドキドキ。まずは市町村が主催している無料の30分レッスンに参加してみることにしました。

0歳から1歳半までのベビーリトミック教室で、1歳前後の子が多いように感じました。先生によると、キッズクラスとほとんど内容は同じようですが、ベビークラスは動きが少なくママが赤ちゃんとスキンシップをとりながら音楽に触れるのが目的だそうです。

まず名前を呼ばれたら返事をするところから始まりました。もちろん自分ではまだ返事できませんので、私が娘の手を持ち、はぁいとお返事。娘はニコニコ笑顔です。 関連記事:リトミック教室では泣いてばかりの息子。思い切って教室を辞めたらうまくいった!

そのあとは音楽に合わせて身体を揺らしたり、音階に合わせて身体を上下させたりします。娘が喜んでる笑顔を見ると、私も嬉しくなり自然と笑顔になっていました。息子とは違う反応にホッと一安心。子どもによって反応が違うので、連れてきて良かったと思いました。

キッズに比べると活動量は少ないものの、赤ちゃんを抱っこしてしっかり動くので、クーラーがかかっている室内でも汗をかきます。産後のダイエットにもなるかもしれません。

子どもが集まる場所では、ママの輪がすでに出来ていて人見知りの私はなかなか馴染めないのですが、その点でリトミックは教室のみんな全体で活動するという雰囲気があるので、馴染みやすい環境でした。育児のリフレッシュにもなったと思います。

リトミック教室に通ったり、子育て支援センターのリトミックコーナーで楽しんでいるうちに、家でも音楽を聴くと手を動かしたり、笑顔になったりするようになり、効果も感じられるようになりました。

普段あまり声を出さない娘ですが、音楽をかけると声を出して喜びます。娘の楽しそうな顔を見ていると音楽の力は凄いと感じています。 関連記事:生後6ヶ月から親子リトミックに参加!歌とダンス以外のいい影響も♪

f:id:akasuguope01:20170824183218j:plain

著者:もも

年齢:37歳

子どもの年齢:3歳、0歳10ヵ月

早産で小さく生まれた息子と、やんちゃな娘のママです。甘えん坊で、人が集まる場所では、ママから離れられない息子が幼稚園に行きだしてからしっかりとしてきて一安心。妹は社交的でやんちゃ。正反対な子どもたちと毎日楽しく過ごしています。お料理やパン作りが好きで、休みになると息子と一緒にキッチンに立っています。楽しく育児!頑張ってます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

1歳10ヶ月から約2年間英語教室に通わせたけど…はい、全く身についておりません!
赤ちゃんのうちから英語に触れさせたい。思い切って英語教材を購入!
ベビースイミング

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。