体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

坂本龍一らからも絶賛される注目の音楽家、原 摩利彦。1月に京都にてピアノコンサート開催決定

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現代アートや舞台芸術、映像のための音楽など幅広い分野で活躍する新進気鋭の音楽家、原 摩利彦。 坂本龍一や野田秀樹、名和晃平らもその才能を絶賛し、12月10日放送の「情熱大陸」にも出演するなど、 現在大きな注目を集めている原 摩利彦の、地元京都でのコンサートが 1月に開催決定!ピアノを中心とした自身の楽曲のほか、環境音を用いての即興演奏など、最新のライブセットを披露予定。2018年の幕開けに、美しく静謐な時間を。

Marihiko Hara Piano Concert
会場:ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川 (京都市左京区吉田河原町19-3)
日時:2018年1月27日(土) 【昼の部】開場:15:00 / 開演:15:30 【夜の部】開場:18:30 / 開演:19:00
料金:前売 3,500円 / 当日 4,000円 (全席自由・整理番号付) 出演:原 摩利彦
主催:night cruising

【前売チケット購入】
オンラインチケット LivePocket にて 12/20( 日 ) 19:00 より発売開始
購入サイトURL: http://t.livepocket.jp/t/20180127_marihikohara

今年2月に、優しくもノスタルジックなピアノ・サウンドを中心に展開される静謐な作品集『Landscape in Portrait』をリリースし、今月にはアルバム以来となる30分におよぶ新曲「RADIX」をリリースした。

unnamedのコピー
原 摩利彦 Marihiko Hara
『RADIX』
(Beat Records)
iTunes: http://apple.co/2BwrdBu
Apple: http://apple.co/2AmTUUk

unnamed-2
原 摩利彦 Marihiko Hara
『Landscape in Portrait ランドスケープ・イン・ポートレート』
(Beat Records)

【ご購入はこちら】
beatink: https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=3492
amazon: http://amzn.asia/etCExLI
tower records: http://tower.jp/item/4411585
hmv: http://bit.ly/2h4kZ4o
iTunes Store: http://apple.co/2fapr2u

商品詳細はこちら:
https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=3492

原 摩利彦|Marihiko Hara
1983年生まれ。京都を拠点に活動。中学生の頃、ベートーベンの「月光」の和音に魅了されて音楽に興味を持ち、時を同じくして坂本龍一のコンサートで衝撃を受け、作曲家を志す。京都大学在学中に本格的に音楽活動をスタート。ソロアーティストとして国内外のレーベルから音楽作品を発表する傍ら、室内楽曲、サウンドインスタレーションを発表。坂本龍一との即興セッションや、芸術家とのコラボレーション、また野田秀樹演出の舞台「足跡姫」、歌舞伎「野田版桜の森の満開の下」などの舞台音楽や、写真家ホンマタカシ「最初にカケスがやってくる」などインスタレーション、映像作品、パリコレクションのショーの音楽も担当する。

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。