体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

叫んじゃうのも仕方ない!痛いものは痛い!!!出産で一番痛かったのは… by 笹吉

叫んじゃうのも仕方ない!痛いものは痛い!!!出産で一番痛かったのは… by 笹吉 f:id:akasuguedi:20171215093157p:plain

陣痛の痛みで思ってもいないことを言ってしまった、心に秘めていたことを言ってしまった、という先人たちの体験談に怯えていました。

特に秘めていることは無いので安心ですが、前者が意味が分からな過ぎて恐怖していました。

痛すぎてわけのわからないことを口走ったらどうしよう、とずっと考えていましたが、意外と考えてから口に出せていました。

先生の処置は未だに何をどうしていたのかと思うくらい痛かったのですが、あれが噂の子宮口グリグリなんだと思います。

一番記憶に残っているので、それだけインパクトがありました。

産む直前に自分が唸っているのに気づき、(人間も唸るんだな…)と考えた事も覚えているのですが、痛みという点では先生の処置がピークでした。

会陰は切開するもんだと思っていたので、切開自体は問題なかったのですが、まさか麻酔がないとは思いませんでした。

普通に痛かったです。

腕が切れてる時に蚊に刺されても痛みが強いからかゆくない、なんて言いますが、痛かったです。

陣痛は腰に来るタイプだったので、腰が猛烈に痛かったのですが、会陰もしっかり痛かった。生傷が風に当たった時のような、ピリピリした痛みでした。

さすがに縫うときは麻酔してくれていたので良かったです。

付き添いから立ち会い、コンビニへお買いものまで行ってくれた夫ですが。

眠くてガクガクしていた時に「寝るなら帰って!!!」と言わなかったところが、陣痛中の妻としては満点だったと自負しているのですが、いかがでしょうか(笑)

ちなみに当日運転出来ないくらい眠そうだった夫は、面会に来た義両親に義実家へ連れて行ってもらいました…。

理不尽な扱いをして申し訳なかったな、とは思ってます!が、もし次回があっても善処は難しそうです笑 関連記事:叫びました!

前回エピソード:元旦に出産!Wでおめでたい!!親戚へのお披露目が一気にできたのも良かった! by 笹吉

f:id:akasuguedi:20170629061733p:plain

著者:笹吉

年齢:29歳

子どもの年齢:1歳

お絵かきが趣味の主婦です。食欲旺盛な息子と最近読み聞かせが板についてきた夫と暮らしています。痩せたい。

ブログ:笹吉育児絵日記

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

長い陣痛に耐え、いきみ逃しを頑張ったら、やっとやっと夢の分娩台!! by チッチママ
子宮口全開までの長い道のり…。陣痛・眠気と戦っていた私に先生が伝えた一言とは? by チッチママ
股関節が痛い…子宮口全開大まで陣痛と判別できなかった私

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。