体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

elfin’、手塚治虫"幻の超大作"「マリン・エクスプレス」のモーション・コミックに声優で参加

elfin’、手塚治虫"幻の超大作"「マリン・エクスプレス」のモーション・コミックに声優で参加

手塚治虫が手掛けた幻の傑作SFアドベンチャー大作「マリン・エクスプレス」。

そのモーション・コミックに”美声女ユニット”elfin’(エルフィン)の2人が声優として出演する。

劇中のガールズ・バンド「マリンEX」のボーカル・チャッピー役を花房里枝、ルネ役を辻美優が演じる。

さらに、劇中で披露する楽曲「マリン・エクスプレス」がエンディング・テーマ・ソングとしてelfin’の3rdシングル『貪欲スナイパー』に収録されることも決定。2018年1月17日にエグジットチューンズからリリースされる。

CDの裏ジャケットでは、手塚作品オールスターとelfin’が次元を超えた奇跡の共演を果たしているほか、初回限定盤にはelfin’が出演し歌う、モーション・コミック「マリン・エクスプレス」の第1話&第2話も収録される。

なお「マリン・エクスプレス」の今後の展開は、コミックス最新刊・第3巻が2018年1月19日に発売、モーション・コミックは2018年春の公開予定となっている。(前田)

■elfin’メンバーからのコメント
【辻美優】
「小さい頃から家に『ブラック・ジャック』や『火の鳥』などの手塚先生の作品があって、私も読んでいました。手塚先生といったら伝説の人だと思いますし、その先生の作品とコラボ出来て、とても光栄に思っています。最初にお話を聞いた時はビックリしました!夢のような話を頂けて本当に嬉しいです!」

【花房里枝】
「私の父も『ブラック・ジャック』が大好きで、私も小さい頃に再放送されていた番組を見ていて、好きになり、そんな作品を描かれた手塚先生の作品に関わることが出来て光栄に思っています。
今回、3rdシングルの裏ジャケットに、新曲『貪欲スナイパー』の衣装を着た私たちの姿を、池原しげと先生に描いて頂きました!一生自慢出来ますし、家宝だと思います」

■「マリン・エクスプレス」について
原作となったアニメ『海底超特急マリン・エクスプレス』は、1979年8月26日に放送された『24時間テレビ「愛は地球を救う」』アニメスペシャルの第2弾として制作されました。高度経済成長が一段落し、自然環境に対する考え方が大きく変化し始めた頃です。
 常に生命や自然環境の大切さを作品に反映させ、生涯のテーマとしていた手塚治虫は、この作品にすべての思いを込めて自ら絵コンテを作成しましたが、放送予定時間を大きく超過してしまい、内容は大幅にカットせざるをえませんでした。この手塚治虫が遺した絵コンテをもとに、描き切れなかった構想に新たな解釈を加えてマンガ作品として再構築し出版、さらにモーションコミックとして制作するものです。

・elfin’ 3rdシングル「貪欲スナイパー」
【発売日】2018年1月17日(水)
【通常盤(CD)】
価格:1,000円+税
品番:QWCE-00667

【初回限定盤(CD+DVD)】
価格:1,500円+税
品番:QWCE-00666
DVD:①貪欲スナイパー MUSIC VIDEO
   ②貪欲スナイパー MUSIC VIDEO メイキング映像
   ③モーションコミック「マリン・エクスプレス」第1話
   ④モーションコミック「マリン・エクスプレス」第2話
   ⑤EDテーマソング「マリン・エクスプレス」MUSIC CLIP

発売元:エグジットチューンズ株式会社
販売元:株式会社ポニーキャニオン
<収録予定曲>
「貪欲スナイパー」
作詞:大森祥子 作曲:Ryu☆
「マリン・エクスプレス」
作詞:浅場佳苗 作曲:Starving Trancer
他1曲

・漫画 手塚治虫 マリン・エクスプレス公式サイト ホーム社
http://www.homesha.jp/p/marine-express/

・elfin’ オフィシャルサイト
http://www.oscarpro.co.jp/talent/elfin/
・elfin’の音源はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/127739

elfin’、手塚治虫"幻の超大作"「マリン・エクスプレス」のモーション・コミックに声優で参加 elfin’、手塚治虫"幻の超大作"「マリン・エクスプレス」のモーション・コミックに声優で参加 elfin’、手塚治虫"幻の超大作"「マリン・エクスプレス」のモーション・コミックに声優で参加
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。