体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海外旅行に最適!無料でオフラインの世界150都市のマップが手に入るアプリ「CityMaps2Go」

年末年始を海外で過ごす、という人もいるだろう。知らない場所では迷子になりやすく、スマホのマップ機能に頼りたくなるが、その際の悩みが通信だ。

帰国してからローミング代をみてびっくり!という事態を避けるため、今回お役立ちアプリを紹介しよう。あらかじめダウンロードしておくことでオフラインでも地図を閲覧できるアプリ「CityMaps2Go」だ。

・150カ国の大都市を網羅

はじめにことわっておくが、CityMaps2GoはiOSネイティブマップやGoogleマップのように全世界を網羅しているわけではない。

ただ、150カ国の大都市の多くをカバーしていて、目的の都市を選んで選択するとマップがダウンロードされる。なので、渡航前にあらかじめ準備して臨むのがベストだ。

・行きたい場所をリストアップ

訪れる都市の地図をダウンロードしたら、滞在するホテルや行きたいスポットにマークをつけておくことをオススメする。

行きたいと思っているレストランをリストアップしておくのも便利。店の住所や電話番号、最新の情報、写真もついてくる。

グループでの旅行なら、行きたい場所を仲間とシェアしておくと、旅の準備も進むというものだ。

最近はどの国でも無料Wi-Fiが増えてきているが、それでもいざというときへの備えをしていて損はない。CityMaps2Goはダウンロード無料なので、渡航の計画がある人はチェックしてみて。

CityMaps2Go

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。