体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2018年4月放送の『東京喰種トーキョーグール:re』新ビジュアル・キャスト公開

2018年4月放送の『東京喰種トーキョーグール:re』新ビジュアル・キャスト公開

 12月16日、幕張メッセの「ジャンプフェスタ2018」で、TVアニメ『東京喰種トーキョーグール:re』に関して、キービジュアルとキャスト情報、最新PVが発表されました。合わせて放送時期も2018年4月からと発表されました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 発表されたキービジュアルは、メインキャラ5名の立ち姿。バックにはうっすら、ビル街のような風景も見えます。

 そして気になるメインキャストも、キャストコメントとともに発表されました。Qs(クインクス)班の指導者(メンター)、佐々木琲世(ハイセ)を演じるのは、前作『東京喰種トーキョーグール』で金木研(カネキ)を演じた花江夏樹さん。

 「キャラクターもそうですが、 クインクスを演じるメンバーもとても個性の強い方々ばかりなので今から楽しみです。ちゃんと皆をまとめられるように佐々木として頑張りたいと思います!」


 クインクス班の班長で、飛び級でアカデミーを卒業した毒舌家の特待生、瓜江久生(ウリエ)は石川界人さんが演じます。

 「瓜江久生役を担当させて頂く事になりました、石川界人です。役が決まる前からこの作品に惚れ込んでいて、アニメも原作も一視聴者として楽しんでおりました。全身全霊で彼の人生を生きます。よろしくお願い致します」


 クインクス班の元班長で、金髪で三白眼、サメのような歯を持つ強面の外見だが、実は仲間思いの青年、不知吟士(シラズ)を演じるのは、内田雄馬さん。

 「決まった時はすごく嬉しかったです。見た目以上に心優しい部分があるんですよね。人を思いやることが出来る人なので、ビジュアルとのギャップが出て面白そうです…!早くアフレコしたいですね!」


1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。