体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旬のフルーツを使ったパフェ「栗とカシス」

12月15日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時35分~)では、名曲が生まれた街・渋谷を散策した中で、「Parfaiteria・beL(パフェテリアベル)」(東京都渋谷区)が紹介された。

同店は、JR渋谷駅・徒歩3分程にある夜パフェ専門店。札幌では夜に食べる「夜パフェ」がブームになっているそうで、2017年10月にオープンした東京に初めてオープンしたお店だ。

お店に訪れた藤吉久美子さんの前に「栗とカシス」(1,700円)が出されると「え、これがパフェですか?」と驚きの声を上げた。こちらのメニューはイチジキやホオズキ、柿など旬のフルーツにアイスやソフトクリームが入った贅沢ながらもさっぱりとした味わいの一品。白い部分はラム酒を効かせたシャンティがかかっている。生地は、麺状になったカダイフという生地を使用しており、通常揚げることが多いそうだが、こちらのお店ではオーブンで焼き上げているそうだ。藤吉さんが「栗とカシス」を一口頂くと「うわ、おいしい!マロンが・・・もう高貴な味がします。もうなんか主食ですね」とコメントした。

他にも洋梨とゴルゴンゾーラのアイスが載った「洋梨とゴルゴンゾーラ」(1,700円)やシンガポールスリングなどカクテルを使った「シンガポールスリングなパフェ」(1,400円)など夜にぴったりの大人の雰囲気漂うパフェを楽しむことができる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:夜パフェ専門店 パフェテリア ベル(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×カフェ・スイーツのお店一覧
魚介のエキスが溶け込んだ濃厚「あんかけ塩らーめん」
海鮮に負けない豚の魅力「函館黒豚丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。