体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新鮮な真鯛の刺身が味わえる「宇和島鯛めし」

12月16日放送の「サタデープラス」(TBS系、午前08時00分~)では、愛媛・道後温泉のインスタ映えスポットを巡る中で、「丸水・松山店」(愛媛県松山市)が紹介された。

同店は、伊予鉄道城南線・大街道停留場から徒歩4分程にあるお店。こちらのお店では、愛媛の郷土料理「鯛めし」を味わうことができる。「宇和島鯛めし」は醤油ベースの出し汁と生玉子に地元の海で獲れた新鮮な真鯛の刺身を絡ませ、熱々のご飯にかけて味わう一品だ。養殖の鯛を使った「宇和島鯛めし・鯛一郎くん(養殖)」(1,450円)と天然の鯛を使った「宇和島鯛めし・天然真鯛」(2,100円)の2種類を味わうことができる。

数々の海ロケで新鮮な魚を食べてきたという濱口優(よゐこ)さんは「宇和島鯛めし」が「天然」か「養殖」のどちらかを当てられるかクイズに挑戦することに。濱口さんが「宇和島鯛めし」を一口頂くと「うま!めちゃくちゃうまいですね、でもね、この鯛のプリプリ感は天然です!天然の海を泳いで来た魚だと思いますね」と絶賛。自信満々に答えた濱口さんだったが不正解で、濱口さんの食べた物は養殖の鯛。濱口さんは「これが天然と間違うくらいのプリプリの鯛を使ってるということで…分からなかったです」と笑顔でコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:丸水 松山店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:松山のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:松山×和食のお店一覧
魚介のエキスが溶け込んだ濃厚「あんかけ塩らーめん」
海鮮に負けない豚の魅力「函館黒豚丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。