体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

不思議と懐かしい味「シスコライス」

12月17日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時00分~)では、北海道・函館を訪れたら絶対に食べておきたい絶品グルメを探した旅の中で、「カリフォルニア・ベイビー」(北海道函館市)が紹介された。

雪の残る通りを踏みしめて辿りついた同点は、洋食メニューなどを味わうことができるアメリカンテイストのレストラン。
日村勇紀さんがここで味わうのは、お客さんが「函館のソウルフード」とまで豪語する「シスコライス」(770円/税込み)。野菜の添えられたバターライスにソーセージを載せ、その上から濃厚なミートソースをかけたメニューだ。

「こういうの見て、心が躍るよね。ご飯にさあ、うまそうなミートソース的なものがぶっかかってるっていうの!」と期待感を膨らませる日村勇紀さん、さっそく一口食べると笑顔を深くして「わかる~! 懐かしいって感じが、なんでするんだろう。なんかいいよねえ、こういうのって。たまんねえなこれ」とコメント。「ミートソースなんですよ。でも意外にこの、あっさりといけちゃう感じ…」とスプーンを進め、ついには完食。空になったお皿を前に手を叩き「いやあ、美味しかった!」と満面の笑みを浮かべた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:カリフォルニアベイビー (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:函館のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:函館×その他の料理のお店一覧
魚介のエキスが溶け込んだ濃厚「あんかけ塩らーめん」
海鮮に負けない豚の魅力「函館黒豚丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。