体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レモンをたっぷり載せた「レモン鍋」

12月16日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、映画の街・尾道を巡る旅の中で、「ちどり」(広島県尾道市)が紹介された。

同店は、JR山陽本線・尾道駅から車で30分程にある御食事処。尾道はレモンの生産地という有名だそうで、こちらのお店ではレモンを使った人気料理を味わうことができる。

店主が「レモン鍋」(1人2,160円※注文は2人前から)の蓋をあけると、斉藤暁さんは「おー!レモンがある貫禄!へぇ~!」と驚きの声を上げた。レモンの輪切りをたっぷり載せた鍋で、醤油ベースの出汁にもたっぷり絞ったレモンの果汁が入っている。研究に研究を重ねた結果この鍋の味に辿りついたのだとか。

斉藤さんが「蛸のつみれ」を頂くと「おいしい、レモンの酸味があってね…蛸の甘みもほんのりと出てますわ。これ魚介類だからレモンにぴったり合うんだね」と絶賛した。こちらのメニューは、鍋が好きという店主の娘さんが「せっかく日本一のレモンがあるんだからレモンで鍋を作ったら面白いんじゃない?」という言葉から出来上がったそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ちどり (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:尾道のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:尾道×和食のお店一覧
魚介のエキスが溶け込んだ濃厚「あんかけ塩らーめん」
海鮮に負けない豚の魅力「函館黒豚丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。