体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

黒毛和牛を使用した「黒毛和牛のハンバーグ」

12月16日放送の「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系、午後21時00分~)では、住みたい魅力的な町に進化中の東京都豊島区池袋東口の魅力を特集した中で、「UCHOUTEN(ウチョウテン)」(東京都豊島区)が紹介された。

同店は、都電荒川線・都電雑司ヶ谷停留場から徒歩3分程にある洋食店。取材日にはすでに店内は満席になっており人気ぶりがうかがえる。豊島区役所すぐ近くあり、ハンバーグが話題になっているというこちらのお店は全国から総エントリー数322品から選ぶ日本ハンバーグ協会が2015年に行った第1回ハンバーググランプリのメジャー部門の金賞を受賞したお店。ハンバーグに使用するのは黒毛和牛とSPF豚。デミグラスソースも黒毛和牛のテールを使った極上品だ。

番組では、お店のメニューとして「黒毛和牛のハンバーグとミニメンチカツ」(1,380円)を紹介。黒毛和牛のハンバーグにミニメンチカツ、ご飯、みそ汁がついたボリュームのある一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:UCHOUTEN(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:池袋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:池袋×洋食・西洋料理のお店一覧
魚介のエキスが溶け込んだ濃厚「あんかけ塩らーめん」
海鮮に負けない豚の魅力「函館黒豚丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。