体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

好きな具材を巻いて頂く「厚切りさむぎょぷさる」

12月17日放送の「ぐっさん家~THEGOODSUNHOUSE~」(フジテレビ系、午後13時00分~)では、名駅周辺のがっつり系グルメ堪能するコーナーで、「ぽってじ家」(愛知県名古屋市中村区)が紹介された。

同店はJR名古屋駅の太閤通口から徒歩2分、 サムギョプサルの専門店だ。

サムギョプサルとは豚バラを鉄板で焼き、野菜などで包んで頂く韓国料理のこと。店を訪れた山口智充さん、浜口京子さんはお店人気ナンバーワンの「厚切りさむぎょぷさる」(1,390円)を注文。こちらの豚バラの厚さは2cmで、見た目もガッツリだ。

韓国から輸入しているキムチ、にんにくなどと共に鉄板で焼いていった豚肉を、お店の方がハサミでカットする。野菜のサンチュ、白髪ねぎの上に、取り皿の胡麻油を付けた豚バラ肉を載せる。最後に好きなトッピングと共にコチュジャンを上に付け、巻いて完成だ。

完成したサムギョプサルを頂いた2人はハイタッチし、「ん~うまいわ!」「あ~おいしい!」とコメントしながら次々に料理を口に運んでいった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:さむぎょぷさる専門店 ぽってじ家 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:名駅のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:名駅×居酒屋のお店一覧
魚介のエキスが溶け込んだ濃厚「あんかけ塩らーめん」
海鮮に負けない豚の魅力「函館黒豚丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。