体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

柚子が香るアンコウの押し寿司

12月16日放送の「もしもツアーズ」(フジテレビ系、午後18時30分~)では、冬の時期に旬を迎えて最も美味しくなるという鍋料理向きの魚介類アンコウの魅力を特集、「秀寿司」(茨城県北茨城市)が紹介された。

同店はJR磯原駅の近くで営業している。
こちらで北茨城ならではのアンコウを使ったグルメが味わえると聞いてやって来た一行。「それではお願いします」と注文すると、さっそくアンコウを使ったオススメの料理「あんこう押し寿司・8貫」(1,200円)が出された。同メニューは木型の底にアンコウのあん肝、アンコウの身、アンコウの水袋(胃)、アンコウの皮、ご飯を詰めてギュッと押し込み、ひっくり返す。最後にアンコウだしを使った醤油ダレをかけて、上に柚子を載せて完成。
ウド鈴木さんと相棒の天野ひろゆきさん、そして三瓶さんと福原遥さん、ゲストの男性芸能人が実食して味を確かめる事に。一行は「めちゃめちゃ美味しいですね!」「最後に載せた柚子で香りもまた良くて」「この押し寿司は、ここのお店のイチオシ!!」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:秀寿司 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:高萩・北茨城のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:高萩・北茨城×和食のお店一覧
魚介のエキスが溶け込んだ濃厚「あんかけ塩らーめん」
海鮮に負けない豚の魅力「函館黒豚丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。