体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海鮮に負けない豚の魅力「函館黒豚丼」

12月17日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時00分~)では、北海道・函館を訪れたら絶対に食べておきたい絶品グルメを探した旅の中で、「恵比寿屋食堂」(北海道函館市)が紹介された。

地元の人に案内されて訪れた同店は、「朝市丼」(2,590円/税別)や「カニ三色丼」(2,500円/税別)など、新鮮な魚介を使った海鮮メニューを味わうことができる食堂。…なのだが、今回ここでいただくメニューは魚介ではない。

日村勇紀さんがここで味わうのは「函館黒豚丼」(980円/税別)。鹿児島産黒豚の肩ロースに自家製の醤油ダレをたっぷりとつけて焼き上げた、海鮮丼に負けず劣らずの一品だ。

いざ箸を口に運んだ日村勇紀さんは思わず声を立てて笑い「うめぇなあ…! 豚だからはっきり言って全然イケるな」とコメント。さらに豪快にご飯ごと頬張って「うまい…めちゃくちゃうまい…!」と称賛を繰り返しながら丼の中身をかきこみ、あっという間に完食。黒豚丼を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:恵比寿屋食堂 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:函館のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:函館×和食のお店一覧
魚介のエキスが溶け込んだ濃厚「あんかけ塩らーめん」
海鮮に負けない豚の魅力「函館黒豚丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。