体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ほうれん草を使った緑のカレー「サグ・パニール」

12月17日放送の「メトログ」(TBS系、午前11時40分~)では、半蔵門駅周辺にある再発見スポットとおすすめスポットを特集した中で、「マザーインディア・半蔵門駅前店」(東京都千代田区)が紹介された。

オススメスポットとして紹介された同店は、インド料理を味わうことができる専門店。「20年前にこの駅に住んでいた」と語る徳光正行さんイチオシのお店だという。

テーブルについた徳光正行さんの前に並べられたのは、籠から大きくはみ出すボリューム満点の「バターナン」(290円)と、緑色のルーが目を惹くグリーンカレー「サグ・パニール」(1,180円)だ。この緑色の正体は野菜。ほうれん草のすり身を使って作られたルーが特徴で、辛さを控えめにした食べやすい味つけだ。

さっそくちぎったナンにルーをつけて味わった徳光正行さんは「ピリッとね、ちょっと塩味が効いておりまして。辛いものが苦手な方でも召し上がることができるカレーでございます」とコメント。ほうれん草カレーを堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:マザーインディア 半蔵門駅前店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:半蔵門・麹町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:半蔵門・麹町×居酒屋のお店一覧
魚介のエキスが溶け込んだ濃厚「あんかけ塩らーめん」
海鮮に負けない豚の魅力「函館黒豚丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。