体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ひよこ洋ナシ?怒った顔にみえる西洋梨が何だかカワイイ

ひよこ洋ナシ?怒った顔にみえる西洋梨が何だかカワイイ

 食べ頃なのに食べにくい、そんな顔されても困るよって言いたくなっちゃう西洋梨がツイッターに投稿され話題です。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 追熟させていた西洋梨を手に取った佛淵静子さん。その西洋梨の見た目に思わず「カットしにくい」とコメント。程よく全体が黄色く熟したその西洋梨、頭の方に怒ったように見える黒っぽい細い傷跡が二本。ちょうど軸の方へ向かってバランスよく目のように見える感じに付いています。この「両目」が付いているおかげで軸がくちばしに見えてきます。その見た目はさながら怒った顔して「何で食べようとするんだよ!」って抗議しているよう。

ルレクチェが食べ頃になったので手にとってみたら、怒っていました。カットしづらい。 pic.twitter.com/ydq5CBWkRp

— 佛淵静子 (@siz_co) 2017年12月15日

 この写真が投稿されると、「鳥に見えるし間違いなくご立腹かと」「怒れるひよこ……」「ICOCAのキャラクターのイコちゃんにも見える」など反響が。海外からは「キウイ(鳥)に見える梨だね」(意訳)とか「ムリ切れない」などと言った反応も。

 ちなみにこの西洋梨、ルレクチェという品種。よく熟したルレクチェはトロリと甘く幸せになれる香りで、西洋梨の中では高級品。他の品種よりもお高い分だけ、食べると幸せな気持ちに浸れますよ。

 もしルレクチェに抗議の表情をされてしまったら、軸をカットしてしまうとちょっと罪悪感めいたものが薄れる……かな?

<記事化協力>
佛淵静子‏さん( @siz_co)

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

お嬢様なブラックサンダー?パッケージのお嬢様言葉にみんな興味津々
貫通している?「当たり判定がバグってる狐」のモフみが素晴らしい
原稿頑張ってる諸君へ 同人活動のベテランが無理した結果の体験談で警鐘

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。