体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ドコモ版Xperia XZ Premium SO-04JのAndroid 8.0アップデートが開始

NTT ドコモは 12 月 18 日、Sony Mobile 製 Android スマートフォン「Xperia XZ Premium SO-04J」の Android 8.0 Oreo アップデートを開始しました。アップデート後のビルド番号は「47.1.B.5.5」で、これには 2017 年 11 月分のセキュリティパッチも含まれています。Android 8.0 Oreo では、ピクチャー・イン・ピクチャーモードを利用できるほか、通知パネルは白を背景とした新しいデザインに変わり、通知チャンネルや通知ドットという新機能が利用できるようになります。Android Oreo 自体の変更点はこちらの記事で紹介しています。また、Sony Mobile 独自の変更点として、3D クリエイターアプリが新たに追加され、カメラには先読み撮影(スマイル)やオートフォーカス連写、Motion Eye カメラの歪み現象を軽減するオプションが追加されています。他にも、今回のアップデートで 4 波によるキャリアアグリゲーション(4CA)に対応し、特定のエリアでは以前よりもダウンロード速度が向上します。(参考)Xperia XZ Premium 海外モデルのアップデート内容(参考)Xperia の Android Oreo ファームウェア全般(参考)Xperia のマルチウィンドウモードが Android Oreo で改良(参考)Android Oreo で「ファイル」アプリが追加Source : NTT ドコモ

■関連記事
セコム、荷物の受け取りをスマートフォンにプッシュ通知する機能を備えた安全対策バッチリの宅配ボックス「セコムあんしん宅配ボックス」を発売
LINE、お年玉付き年賀スタンプを12月26日より販売
もしXperia 2018モデルが狭額縁デザインだったらデザインはこんな感じ?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy