体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【コンビニ飯レシピ】台湾の朝ごはん・香り豊かな鶏肉飯レシピ

街角の屋台にいる気分で、どんぶりごとかきこみたい

いつもより時間のある朝は、ちょっと手の込んだ朝食で1日をスタートさせよう。今回は台湾料理の定番メニュー・鶏肉飯の作り方をプロに聞いてきた。コンビニ食材で簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみて!台湾式 鶏肉飯台湾式 鶏肉飯。むね肉をしっとりおいしく食べるために編み出された台湾のソウルフード!

台湾式 鶏肉飯。むね肉をしっとりおいしく食べるために編み出された台湾のソウルフード!材 料(2人分)

サラダチキン=1パック
フライドオニオン=適量
きゅうりの浅漬け=お好みで
A 醤油=小さじ2、砂糖=小さじ1/2、サラダ油=大さじ1、
ナンプラー=小さじ1、料理酒=小さじ1、こしょう=少々
ごはん=2膳作り方

①.サラダチキンをフォークで割く。肉の繊維と逆方向に割くと、ふんわり細かく仕上がる。
②.丼にごはんを盛り、合わせたAの半分をかけ、①を乗せる。
③.フライドオニオンを乗せ、残りのAをかける。きゅうりの浅漬けを添えて完成。今回、腕をふるっていただいたプロの方は……陳 高生氏陳 高生氏

陳 高生氏

台湾・高雄出身。ホテルの中華部門で長年シェフを務めた後、来日。池袋で台湾料理店を営む。引退後は自宅にて台湾料理教室を開始。現地の味が学べると評判で、これまでに5,000人以上の生徒が受講。今では予約でいっぱいの人気教室に。

スーパー・コンビニ付近の賃貸物件はこちら!

文=吉本小雪
写真=北原千恵美
スタイリング=木村遥(スタジオダンク)

※「CHINTAI2017年11月号」の記事をWEB用に再編集し掲載しています
※雑誌「CHINTAI」2017年11月24日発売号の特集は「賃貸DIY」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけようあなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう

CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。