体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フォトジェ肉!「うに&ステーキ」フェア、ステーキガストで開催

フォトジェ肉!「うに&ステーキ」フェア、ステーキガストで開催

 フォトジェ肉もといフォトジェニックなメニュー「うに&ステーキ」を提供するフェアが、株式会社すかいらーくのステーキ・ハンバーグ専門店『ステーキガスト』で2017年12月21日~2018年1月15日の期間開催されます。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 ベースのステーキは、1頭の牛(約500kg)から1%以下しか取れない希少部位「イチボ」。それを厚切りカットで提供し、トッピングの「生うに」はすかいらーくグループの和食レストラン「藍屋」で使用する厳選した「生うに」で提供するといいます。しかも「生うに」は通常30gのほかに、うに好きも満足させる2倍の60gにした2つから選ぶことができます。

 さらに、メニューブックにはない裏メニューとして「生うに」の追加注文「追うに」が可能となるそうです。

 対象メニューと価格は「うに2倍&イチボの熟成赤身ステーキ」が2299円、「うに2倍&ヒレステーキ」2499円、「うに&イチボの熟成赤身ステーキ」1999円、「うに&ヒレステーキ」2199円で、「追うに」は300円(約30g)となっています。

フォトジェ肉!「うに&ステーキ」フェア、ステーキガストで開催うに2倍&イチボの熟成赤身ステーキ
フォトジェ肉!「うに&ステーキ」フェア、ステーキガストで開催うに&イチボの熟成赤身ステーキ
フォトジェ肉!「うに&ステーキ」フェア、ステーキガストで開催うに&ヒレステーキ
フォトジェ肉!「うに&ステーキ」フェア、ステーキガストで開催追うに

関連記事リンク(外部サイト)

超と熟、どっちを選ぶ?2017年冬のグラコロは2種類!発表会で試食してみた
食べ鉄推薦のJR常磐線・我孫子駅の名物「唐揚そば」食べてきた
メイプル超合金の安藤なつさんも舌鼓 イトーヨーカドーの2018年おせち発表会に行ってみた

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。