体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ブドウを?」森山直太朗が驚くスペインの年越し行事

「ブドウを?」森山直太朗が驚くスペインの年越し行事
J-WAVEで放送中の番組「RINREI CLASSY LIVING」(ナビゲーター:村治佳織)。12月16日(土)のオンエアでは、シンガーソングライター・森山直太朗さんをゲストにお迎えし、お話を伺うとともに、村治とのスペシャルセッションもお送りしました!

まずは森山さんに、「森山家のクリスマス」について伺うと、「中心はうちの祖父ですね。サンフランシスコで生まれ育った日系二世の祖父なので、クリスマスってものが当たり前のよう家庭にありました。ターキーやミートローフを作ったりとかね」と家族でクリスマスを祝う様子を教えてくれました。

さらに、森山さんのお母さん、歌手で女優の森山良子さんは、クリスマスにも仕事が多かったそうで、子ども時代の面白いエピソードを話してくださいました。

森山:クリスマスと言えばディナーショーシーズンですからね。母はディナーショーを終えると舞台での濃い化粧も落とさず、すぐ家に帰ってくるから、すごく怖かった思い出がありますね。ベラみたいな…(笑)。
村治:でも、(ショーを終えて)飛んで帰ってくるって優しいですよね。
森山:そうですね。母は意地でもそういうイベントは参加してましたからね。

続いて、森山さんに2017年のクリスマスについて伺いました。

森山:今年のクリスマスはマジで…本当に仕事を入れて欲しいって感じで、なんにも決まってないです(笑)。とはいえ、ぶっ続けでツアーとかイベントとかレコーディングとかをしてたので、12月は休もうかなって。違う環境に身を置こうかなって思ってます。ちょっと海を越えてみて…。
村治:海越えちゃう?
森山:越えてみようかなって、今は自分と相談レベル(笑)。だから、もしかしたらクリスマスは日本にいないかもしれないですね。

海外でのクリスマスを視野に入れている森山さんは、海外経験が多い村治に質問をしました。

森山:公演や留学で海外は長かったんだよね?
村治:そうですね。スペインでクリスマスとかね。
森山:向こうはクリスマスの方が(年越しより)俄然盛り上がるんだよね?
村治:うんうん。でもスペインで年越しは? ちょっと面白くて…日本では年越しそばを食べるけど、スペインでは新年が明ける前に12個のブドウを用意するんです。12時(午前0時)を迎えると国営放送で新年の番組が始まり、時計台が映って12回の鐘がなるんです。それに合わせて鐘が1回鳴るごとに1粒ブドウを食べるんですよ。
森山:みんな? テレビ見ながら?
村治:そうそう(笑)。
森山:それ、楽しいの(笑)?
村治:(笑)。
森山:小さい頃からみんなやってるだろうから、それをしないと年を越した気がしないってあるかもね。
村治:そう、11時50分になったら「ブドウ! ブドウ!」みたいな感じでね(笑)。
森山:正直、全然ピンと来ないけど、みんなに根付いてるから…。いいね〜。

と、スペインの年越し行事を不思議がるも、興味津々の森山さん。番組後半では森山さんの曲「12月」を、森山さんと村治の2人のセッションでお届けしました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「RINREI CLASSY LIVING」
放送日時:毎週土曜 20時−20時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/classyliving/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。