体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、トレードインプログラムで緩衝材入りのちゃんとした回収BOXを提供

Google は米国において、Project Fi や Google ストア経由で新しいスマートフォンを購入する時に古いスマートフォンを Google に下取りに出すと、その査定額分を後で払い戻す「トレードインプログラム」を実施していますが、最近、同プログラムを利用して購入した人から Google に古い機種を発送する際に用いるパッケージがちゃんとしたものに変わったそうです。Pixel 2 から始まったこのトレードインプログラムでは、Nexus / Pixel だけではなく、Samsung や Apple などの他社スマートフォンも下取りの対象です。これまで、Google から送られる回収用のパッケージは単なる紙製の質素なものでした。そのため、輸送中に端末が破損してしまい、その状態で査定されるために査定額が申告時よりも低くなることがこれまで何度も報告されていました。新しいパッケージはオリジナルデザインのダンボールとなっており、中に詰める緩衝材も沢山付いてくるというのです。これで破損の問題の大半はクリアとなりそうです。Source : Reddit

■関連記事
HuaweiとXiaomi、米国の大手キャリアとスマートフォンの発売で交渉中
Chrome OSで発生しているAndroidアプリの表示サイズ設定が元に戻る問題はちゃんと修正される見込み
もしXperiaにデュアルカメラが搭載されたらこんな感じ?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。