体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【衝撃】警視庁が女性に3つの注意喚起「犯罪に巻き込まれる可能性大です」

p1

警視庁の公式Twitterである「警視庁犯罪抑止対策本部」が、年末の忘年会シーズンに犯罪に巻き込まれないため、女性に注意喚起のメッセージを書き込みし、注目を集めている。

・女性を狙った犯罪が多い
非常に残念なことだが、夜は女性を狙った犯罪が後を絶たない。特に酒に酔った状況が多い忘年会シーズンは、トラブルに巻き込まれるケースが増えるようである。以下は、警視庁犯罪抑止対策本部による注意喚起のコメントである。

・警視庁犯罪抑止対策本部のコメント
「女性の皆さん、飲み会で遅くなったときには犯罪に巻き込まれる可能性大ですよ! 特に、人通りのない夜道は危険。タクシーを利用する、家族に駅まで迎えに来てもらう、防犯ブザーを用意する、など対処をとりましょう」

「また、スマートフォンのながら歩き、イヤホンをしたままの帰宅もとてもキケン! 絶対にやめましょう」

「コンビニエンスストアに立ち寄る場合も、不審な人が付いて来ないか十分警戒してください!! なにか不審なことがあれば店員さんを通じて110番通報しましょう!」

女性の皆さん、飲み会で遅くなったときには犯罪に巻き込まれる可能性大ですよ!特に、人通りのない夜道は危険。タクシーを利用する、家族に駅まで迎えに来てもらう、防犯ブザーを用意する、など対処をとりましょう。

— 警視庁犯罪抑止対策本部 (@MPD_yokushi) 2017年12月15日

また、スマートフォンのながら歩き、イヤホンをしたままの帰宅もとてもキケン!絶対にやめましょう。

— 警視庁犯罪抑止対策本部 (@MPD_yokushi) 2017年12月15日

p

・つまり女性に対する3つの注意喚起とは?
1. 人通りのない夜道は歩かない
2. スマートフォンのながら歩きはしない
3. イヤホンをしたまま帰宅しない

・女性が犯罪に巻き込まれる可能性
年末年始のシーズンは、お酒が入り、さらに夜遅くに野外を歩くことが多くなり、女性が犯罪に巻き込まれる可能性が増える。身を守りつつ、楽しい年末年始を過ごしたいものだ。

もっと詳しく読む: 忘年会シーズンは危険! 警視庁が女性に3つの注意喚起(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/17/mpd_yokushi/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。