体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東洋占星術をもとにした毎週の占い。12/18-12/24の運勢をチェック!

kyamera

毎日をより楽しくハッピーなものにするために、キラが東洋占星術をもとにアドバイスします。

fortune reading KIRA(http://twitter.com/kineko8

photo Kyozan Ueda

あなたの星の出し方

 
まず、生まれた年の西暦の各数字を、1から10のいずれかになるまで足してください。
次に、11からその数字を引いて出た数があなたの星のナンバーです。

例1976年生まれの場合

1+9+7+6=23

2+3=5

11-5=6

1976年生まれの人のナンバーは6になります。

ただし、1月1日から2月の節分までに生まれた人は前の年の星になります。例えば1976年1月18日生まれの人は1975年生まれとして計算してください。

 12/18-12/24の運勢

1・水の星の人
12月の全体運
物事の変化が起こりやすい月です。また、それは、自分自身の心はもちろんですが、取り巻く環境や身近にいる人に起こる可能性も高くなっています。
幸運を招く方角 東南
ご利益フード  ガイヤーン

今週の運勢(12/18~12/24)
目の前にある課題や問題をひとつひとつ、丁寧にこなしていきたいタイミングです。今は、新しいことに目が向くこともありそうですが、やるべきことを先延ばしにするのは避けた方が良さそう。丁度、年末です。今年やり残したことはないか、中途半端な状態になっていることはないか、確認してみましょう。
18日は身近にいる人を大切にしたい日。家族やパートナー、友人などと交流する時間を作るようにしましょう。22日はラッキーデー。社交運が絶好調で、新しい出会いも期待できそう。身近になかなか良い人がいないという人は、普段のエリアから離れてみたり、ちょっと遠くに足を伸ばしてみるのも良さそう。また、旅行なども楽しめそうです。

2・大地の星の人
12月の全体運
頂上運の月です。物事が表面化しやすくなっています。また、人から注目されるような機会もあるかもしれません。感情面でのコントロールをはじめ、自己管理能力を高めておくことが必要になりそうです。
幸運を招く方角 動かぬが吉
ご利益フード  油淋鶏

今週の運勢(12/18~12/24)
インスピレーションが湧きやすいタイミングです。五感が研ぎ澄まされて、ちょっと敏感になっているというか、外からの影響を受けやくすなることもあるかもしれません。ポジティブなことならば良いのですが、普段よりも、他人の放った言葉や、周りの行動が気になるといったことも、ありそうです。けれども、ひとつひとつのことや起きた物事に対して、こだわりすぎないというか、あまり一喜一憂しなくても、大丈夫。普段通りを心がけましょう。
21日は責任感を大切にしたい日。特に、上司や先輩、親など目上の人と接する際は礼儀正しくいきましょう。あなたに対する評価が上がりそうです。支持してくれる人もあらわれそうな予感。23日はラッキーデー。社交運が絶好調の様子。あなたの気遣いに引き寄せられる人もいそうです。

3・雷の星の人
12月の全体運
自分自身と真摯に向き合いたい月です。ここで人知れず努力を重ねたり、徳を積むことが必要になります。あなたの「人間力」や「底力」のようなものが問われるタイミングのようです。
幸運を招く方角 北東 南西
ご利益フード  参鶏湯

今週の運勢(12/18~12/24)
自分自身を見つめ直すことが必要とされるタイミングです。他人の言動や行動を、必要以上に気にしたり、非難するのは避けた方が良さそう。それよりも、自分はどうなのか、どういった考えを持っているのか、といったことに目を向けてみることで、ひとまわりも、ふたまわりも人間として成長することができそうです。
18日は気配り上手を心がけるのが良さそう。小さなことだから、と物事の大きさで判断するのではなく、ひとつひとつに対してきちんと向き合うことが大切になりそうです。20日は変化が起こりやすくなっています。気持ちの持ち方で、進むべき方向が変わっていく、そんな予感があります。22日はラッキーデー。あなたをバックアップしてくれる人や、味方になってくれる人があらわれそうな気配です。

1 2 3次のページ
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy