体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トランプ大統領、1日に最大12本のダイエットコークを飲むとの報道を一笑「悪質な報道」

トランプ大統領、1日に最大12本のダイエットコークを飲むとの報道を一笑「悪質な報道」

トランプ大統領がLay’sのポテトチップスをこよなく愛していることも、朝食を食べず、ファストフードとステーキばかり食べていることも既に有名な話だが、また彼の食習慣に関する新たな情報が明らかになった。

『ニューヨークタイムズ』が伝えた内容によると、大統領は1日で最大12本のダイエットコークを消費するという。大統領はよく部屋にいる人間にケーブルテレビの感想を話すそうだが、それは身の回りの世話をするスタッフに対しても同じだそうだ。こうしたスタッフは昼食やダイエットコークを運ぶために日常的にボタンで呼び出されているという。

ダイエットコークを選んでいるということは、大統領なりにカロリーと糖分の採りすぎを気にしているのだろうが、『ワシントンポスト』によれば1本に1,680キロカロリー、砂糖は470グラムも含まれているので、医師は「ダイエット」飲料が引き起こす害を懸念している。

昨年行った研究では、ダイエット飲料を飲む人と、普通の飲料を飲む人では身体に及ぼす害が変わらないことがわかった。パデュー大学の研究者はダイエット飲料とこれが健康に与える影響との関係に「ショックを受けた」という。

CNNには次のようにコメントしている。「偽の糖分は本当の食物に成りすまして人間の身体に作用します。しかし、身体が本来と違うものを摂取すると、どのように対処すればいいか身体が混乱するのです」

トランプ大統領はこの報道を一笑に付し、「フェイクニュース」、そして「悪質な報道」の例として挙げた。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

ドウェイン・ジョンソン、2024年の米大統領選出馬に意欲!
今年米国で最も検索された俳優トップ10が発表!
可愛過ぎる!英王子に丁寧にお辞儀する『スター・ウォーズ』BB-8【映像】
ジェニファー・ローレンスにそっくりな17歳が発見される!
ハリー王子、メ―ガン・マークルのために禁煙したと報じられる

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。