体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SIMの入れ替えなし!100カ国以上で使えるモバイルWiFiルーター「Nommi」はモバイルバッテリーにも

海外旅行のハードルが昔に比べて下がってきている今日、いまだに面倒なのが現地でスマホを使うためのSIMカード探しだ。特に渡航頻度の多い人にとってはなかなかの手間となる。

そこで今回モバイルWiFiルーター「Nommi」を紹介したい。これが、ただのWiFiルーターではないのだ。

・100カ国以上の回線にSIMカードなしで繋がる

Nommiは仮想SIMカードが組み込まれているため、そのキャリア独自のSIMカードを改めてさす必要はない。会社が100カ国以上の国のキャリアと提携しているようなので、Nommiの提供するアプリ上から登録すれば1日4ドル(約455円)/500MB、月額35ドル(約3975円)/5GBで利用することができる。

しかも、無料では使えなかった世界中の公共WiFiも使えるようになるそうなので、インターネットに困ることがなくなりそうだ。スマホだけでなく、ノートPCもする人にとっては助かるルーターといえるだろう。

ちなみに、対象国リストを見てみると、日本もこの対象国に含まれているようだ。

・Qi無線充電対応のモバイルバッテリーにも

驚くことに、本体はQi無線充電対応のモバイルバッテリーとしても使える。充電容量は、スリムタイプの方は3500mAh、パワータイプの方は1万mAhだ。

ただ、本体そのものの連続駆動時間はスリムタイプの方が2時間、パワータイプの方が5時間と、決して長くはない。旅先で常時インターネットを繋げておくという利用には向いていないかもしれない。

もちろん、通常のSIMカードをさすような要領で現地のSIMカードを使うことも可能なので、特定のキャリアを使いたい人には嬉しい。なお、通信速度はMAXで150Mbpsだ。

スリムタイプは今ならIndiegogoで60ドル(約6820円)と、本体自体もこれまたお得。発送は2018年の6月頃を想定しているぞ。海外旅行の多い人が1台もっておくと助かるアイテムかもしれない。

執筆:Doga

Nommi/Indiegogo

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。