体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

霧アーティスト中谷芙二子、科学者で父の宇吉郎と二人展「グリーンランド」開催

1712161
Greenland Glacial Moraine Garden | 1994 | Nakaya Ukichiro Museum of Snow and Ice, Kaga, Japan (Permanent Installation) Photo: Tamotsu Ushiozu

霧のアーティストとして国際的に活躍する中谷芙二子と、世界で初めて人工的に雪の結晶をつくり出した科学者で中谷の父・宇吉郎の展覧会「グリーンランド」中谷芙二子+宇吉郎展が、銀座メゾンエルメス フォーラムで開催される。会期は12月22日から3月4日まで。

「雪は天から送られた手紙である」という言葉で有名な科学者、中谷宇吉郎は、1936 年に世界で初めて人工的に雪の結晶をつくり出したことでも知られている。科学の真理を大自然と人間との協働作業のなかに見出した宇吉郎の姿勢は、霧を媒体とした芸術表現を試みる芙二子に、強く影響を与え続けている。

晩年の宇吉郎が雪氷研究に打ち込んだ地、グリーンランドをタイトルに掲げた本展では、銀座メゾンエルメスのガラスブロックを氷の大地に見立て、室内で霧の実験に挑む芙二子の新作「Glacial Fogfall」や、2人が時を隔てて撮影したグリーンランドの写真などを展示する。
作品を通じて、常に変化する自然や環境に対峙してきた2人のチャレンジ精神の交錯と対話が描き出される。

「グリーンランド」 中谷芙二子+宇吉郎展
会期:12月22日(金)〜3月4日(日)
営業時間:月〜土曜11:00〜20:00(最終入場19:30)/ 日曜11:00〜19:00(最終入場18:30)
休日:不定休(エルメス銀座店の営業時間に準ずる)
入場料:無料
会場:銀座メゾンエルメス フォーラム
住所:東京都中央区銀座 5-4-1 8階

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy