体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

feles_内覧会を終えて

内覧会を実施した11/3-5は晴天に恵まれました。

feles 完成。少々間に合わなかった部分もありますが、内覧会を実施。11/3-5と長めに開催期間を設けました。新築のため、新築披露をかねて、11/3は関係者を呼んでささやかにパーティを行いました。

友人である栄養士、斉藤さんにケータリングを依頼。テーマは猫好きにウケそうな軽食。
おにぎりや唐揚げ、馴染みのあるメニューがすごく美味しい。これってすごいことだと思うんです。

内覧会では近所の人も多く訪ねてきて下さいました。(近所にはあまり宣伝しなかったのに、皆「猫飼い賃貸」と知っていた。さすがに情報が早い)。多くの人たちにお祝いして頂き、和やかにスタートを切れたことに感謝です。

住宅メーカー T&W 吉田さんが急きょ用意して下さった、2mを超える招き猫バルーン。お子様たちに受けが良かったです。

自作・猫脱走防止ローラーは苦心作。回ります。職場の部長に知恵を借りてようやく作ったものの、取り付けがまた課題に。結局T&Wで付けて頂きました。内覧会でも注目されました。

・ご来訪頂いた、猫好き男性の皆さま
忙しい中なのに、本当に多くの方にご来訪頂き、感謝です。猫好きは女性が多いと思われがちですが、男性だって猫が好き。笑顔で颯爽と登場した猫好き男性な皆さまをご紹介。

・にゃんこマガジンにて連載をスタートした黒猫大家・千葉さん、これから猫賃貸住宅を建設する石森さんが仙台からご来訪。仙台は猫好き男子が多い土地なのかもしれません。
千葉さんのコラム→https://nyanmaga.com/author/97/

・「にゃんがーど」の製作者 ねこ工房さん。felesでも採用しているので、お声がけしたところ、忙しい中をぬってご来訪下さいました。ねこ賃貸関係者の中で「にゃんがーど」の注目度は高く、物件案内中でも話したい人々が殺到していました。
にゃんがーど→http://nekokobo.jp/product_list/tobira/

・建築家の清水さん。以前から応援して頂いていたのですが「よくこれだけのものを作った」と褒めて頂き、大変嬉しかったです。
株式会社ネコアイ→http://www.necoi.jp/

・保護猫写真家ねこたろうさん。 4日に颯爽とカメラ片手に登場し、たくさん写真を撮って頂きました。プロの目線はやっぱり違う。写真がないことが課題だったので、大変ありがたかったです。
※ねこたろうさんにコラムで紹介して頂きました。→https://nyanmaga.com/author/97/

[取材]

・会員制の月刊ねことも新聞第90号にてfelesを紹介して頂きました

・猫共生物件紹介サイト、「サノスケ不動産」で紹介して頂きました。
http://sanosuke-cat.jp/?post_type=fudo&p=6110

[今後の課題]

まだご入居者様、絶賛大募集中です。ネットでの発信があまりにできていないことが課題。やれ引っ越しだ手続きだと時間ばかりかかって、気がつけば12月中旬に突入。クリスマスソングに焦ります。今後、気合いれてネット展開をしていく予定です。

 

著者:猫賃大家 feles☆きゃったー

にゃんこマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy