体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『Twix(ツイックス ミニ)』ねっとりと罪深い濃厚な甘さでとりこにする超甘いアメリカンチョコ!

 

「M&M’S」やお腹が空いた時用の「スニッカーズ」などでおなじみ、世界有数のチョコレートメーカーのマースのもう一つの看板商品が『Twix(ツイックス ミニ)』。アメリカ原産の輸入菓子で、その甘さはかなり強烈だ。

ダイエットに励む人の最大の敵になりそうながっつりした甘さがたまらない!

 

マースジャパンリミテッド『Twix(ツイックス ミニ)』(4個入・実勢価格 税抜151円・発売中)は、アメリカ原産のチョコレート菓子。甘いクッキーに甘いキャラメルをのせて甘いミルクチョコレートでくるんだ、もはやダイエット中の人が食べるには何の言い訳もできないタイプの強力に濃厚スイートなお菓子である。

右(RIGHT)TO左(LEFT)と書いてあるのは、本国では右から食べる派と左から食べる派が存在するので、微妙に形が違っているんだとか。全然わからない…。

 

実際に食べてみると、甘さの極み。キャラメルとチョコの共同戦線はかなりのインパクトで、口の中を甘々にしてくれる。唯一の救いはサクサクのクッキー。アメリカの人々はこれを軽い食感というらしい。いやいや、十分重いんだけれど。まあ「スニッカーズ」が全面的にねっとりなことを考えれば、クッキー部分のサクサクが「たけのこの里」的にあるので、少しは逃げ場があるということか。

とはいえ、甘いものが食べたい! とパラノイア的に盛り上がる瞬間は誰にでもあるもの。そんな時にそこそこ甘さ控えめでいくらでも食べてしまうが、『Twix(ツイックス ミニ)』は強烈に甘いがゆえに、4個入りでもなかなか全部食べるのは気合いが必要だ。普通の人なら2個行くのもきついかも。

この誘惑に勝てるか!?

体重に心配ない人、もはやどうでもいい人、お菓子は甘ければ甘いほどいいという人はぜひ一度味わってみてアメリカンレベルを体感してほしい。コンビニエンスストアなどで入手可能だ。

 

関連記事リンク(外部サイト)

サクサク感は健在! 甘いティータイムに頂きたい『たけのこの里 かぼちゃのチーズタルト味』
期間限定『たけのこの里 まろやかマロン』は、ほのかに栗を感じるミルクチョコレート!子供も食べやすい風味。
『スニッカーズ アーモンド シングル』アメリカンな甘さの中に香ばしいアーモンドがアクセントを醸す!
『たけのこの里 クッキー&ストロベリー』大人な雰囲気をまとった国民的チョコを「いちごの日」に味わう!
『きのこの山 抹茶あずき』『たけのこの里 あずきミルク』和スイーツをイメージした限定風味を食べ比べ!

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy