体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【炎上】NHK集金人が女子の家に1日17枚も手紙を入れる / 市議会議員が異常なNHK集金人を直撃して女子を救う動画が話題

nhk-syukin

NHK集金人が女子の家を夜遅くに訪れ、あまりにもしつこい訪問を繰り返した。女子は恐ろしく感じたのか、尼崎市議会議員の武原正二氏に対して「悪質な集金人がいる」という情報を提供。武原正二氏が女子の家にやってきたNHK集金人を撃退し、そのようすがYouTubeに掲載され、話題を呼んでいる。

すでに数万人が視聴しており「NHKは早く滅びろ!」と怒りをあらわにしている人がいるなど、炎上状態となっている。

・手紙を1日に17通も女子の家に入れる
女子がこのNHK集金人に恐怖を感じたポイントは多々あるようだが、「本日放送受信料の件で訪問させていただきました」という手紙を1日に17通も女子の家に入れていたという点が最大の恐怖ポイントだろう。夜遅くに訪問するのも異常だが、1日17通はサイコな恐ろしさを感じるレベル。

・非常識な行為は許されるものではない
武原正二氏は女子の家を訪れたNHK集金人を動画で撮影しながら直撃。説教をして追い返すことに成功している。今回の件がNHKの意向なのか、それともNHK集金人の独断により行われた行為なのかは不明だが、非常識な行為は許されるものではない。

・一般人に恐怖を与える行為
NHKにも言い分はあるかもしれないが、やり方を間違えれば、それは大きなトラブルを招きかねない。特に強引な契約の催促や、受信料の催促は、一般人に恐怖を与えるものであり、決して行ってはならない行為といえるだろう。

このようなNHK関係者のトラブルが多数発生する昨今。玄関に「NHK関係者が家に来なくなるNHK撃退シール」を貼る人が増えるのも仕方ないことなのかもしれない!?

もっと詳しく読む: NHK集金人が女子の家に1日17枚も手紙を入れる / 異常なNHK集金人をカメラで直撃して女子を救う動画が話題(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/12/15/nhk-staff-defense/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy