体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

エジプト企業によって開発・製造された初のスマートフォン「Nile X」が現地で発売

エジプト政府による支援を受けたエジプトメーカーによってエジプト国内で製造された最初のスマートフォンとなる「Nile X」が本日 15 日に現地で発売されました。おそらく “ナイル川” から名前を取ったであろう Nile X は Android を搭載したミッドレンジクラスのスマートフォンで、現地の地元メーカー SICO によってエジプト人のために開発されましたが、報道によると、Nile X の開発では中国企業からの技術支援を受けていると伝えられています。技術の分野には特に力を入れている現在のエジプト政府は、同国の情報通信省がこのプロジェクトに約 4 億エジプトポンド(2,240 万ドル)の資金を投入するなど、国家としてこれを支援してきました。そのような背景もあり、先週行われた Nile X のお披露目イベントにはアブドルファッターフ・アッ=シーシー大統領も招かれ、Nile X の第一号ユーザーとして大統領に手渡されました。Nile X のスペックは Android 7.0 Nougat や 5.7 インチ 18:9 ディスプレイ、オクタコアプロセッサ、6GB RAM + 64GB ROM、背面に 1,300 万画素 + 500 万画素のデュアルカメラ、前面に 800 万画素カメラ、USB Type-C を採用しています。スペックはかなりまともです。Source : Twitter

■関連記事
Google Allo v25がリリース、音声メッセージの書き起こしに対応
Google Homeが日本でのリマインダー作成に対応開始
世界のモバイルインターネット速度はこの一年間で30%向上、Speedtestが年間統計データを公開

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。