体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2018春新色 アディクションは大人気チークがリニューアル! ティントリップもデビュー

1712151

人気アイテム、「アディクション ザ ブラッシュ」「アディクション ブラッシュ トリニティ」がリニューアル。クリアケースをまとい、美容成分も配合。6つのグラデーションは、頰を染め、やさしい影を生み出す。質感はマット(M)、パール(P)、シルキー(S)の3種類、トリニティはMとPの組み合わせ。全30色。

1712152

さらに同日、2018年1月5日に、限定アイテムとして登場する3種類のチークにも注目が集まっている。

1712153
712154
1712155

限定アイテムのカラーは3種類ともに同じ2色展開。
故宮をイメージした大地のレンガ色の「Forbidden City」、そして神秘的な紫味を帯びたディープパープル「Suspicious」となっている。
チベットからインスパイアされたというこのおしゃれなカラーは、ピンクやピーチのチークに重ねるとミステリアスなカラーになり、意外にもデイリーに使える。マットに仕上げたいなら「アディクション ザ ブラッシュ」。ツヤのある仕上がりなら「アディクション チーク スティック」。自然な血色にしたいなら「アディクション チーク ポリッシュ」が最適。

1712156

そして、アディクションのティントリップも見逃せない。その名も「アディクション ストールンキス」。指先に色を取り、唇にポンポンとのせると、“奪いたくなるような口元”に仕上がることから、AYAKO氏が命名したそう。みずみずしい仕上がりとアディクションならではのカラーに大ヒットの予感を感じさせる。
限定カラーのフューシャピンク Miss You More、バーガンディレッドのNightmareが狙いどころ。

1712157

唇の水分によってピンクに色づき、唇を噛んだようなピュアでナチュラルなピンクに仕上がる「アディクション ストールンキス エンハンサー」は、リップベースにしても、リップの上から重ねてニュアンスカラーを楽しむのにももってこい。

■アディクション ザ ブラッシュ/新25色/2,800円+税
■アディクション ブラッシュ トリニティ/新5色/2,800円+税
■アディクション ザ ブラッシュ/限定2色/2,800円+税
■アディクション チーク スティック/限定2色/2,800円+税
■アディクション チーク ポリッシュ/限定2色/2,800円+税
2018年1月5日発売
■アディクション ストールキス 全6色(新5色+限定1色)各2,800円+税
■アディクション ストールンキス エンハンサー 全1色 2,800円+税
2018年2月2日発売

公式サイト
https://www.addiction-beauty.com

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。