体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

普段耳にしない「アイスランド語」の素敵な響き。

普段耳にしない「アイスランド語」の素敵な響き。

ホエールウォッチングや氷河湖のボートツアー、オーロラ観察など、神秘的な大自然を堪能できる国、アイスランド。その公用語であるアイスランド語は、発音や活用が複雑なことから「世界で一番難しい言語」と言われることも。

もっとアイスランドの言葉に慣れ親しんでほしいと考えた観光局が作ったのは、アイスランド語の32文字のアルファベットを用いて、日常的に使う単語やフレーズを盛り込んだカラオケソング。

ポップでキャッチーな曲調と、お手本に歌うアイスランドのコメディアンSteindi Jr.さんがとてもチャーミングです。楽しく歌いながら、アイスランド語を勉強しましょう。

The A-Ö of Iceland

カラオケソング『The A-Ö of Iceland』では、Steindi Jr.さんがアイスランドの雄大な自然や人々と触れ合いながらアイスランドの日常風景と観光名所を紹介しています。

歌詞の中に出てくるアイスランド語をいくつか紹介しましょう。普段耳にしない「アイスランド語」の素敵な響き。普段耳にしない「アイスランド語」の素敵な響き。

一日の始まりはコーヒーから。アイスランド語ではkaffiと言うよ。

普段耳にしない「アイスランド語」の素敵な響き。普段耳にしない「アイスランド語」の素敵な響き。

少しだけmjólk(ミルク)を入れて、僕の馬とhey(乾杯)。

普段耳にしない「アイスランド語」の素敵な響き。普段耳にしない「アイスランド語」の素敵な響き。

窓の外には、sól(太陽)が見える。

普段耳にしない「アイスランド語」の素敵な響き。普段耳にしない「アイスランド語」の素敵な響き。

morgunmatur(朝食)を食べよう。きちんとstól(椅子)に座ってね。

このように、歌詞の中にはふんだんにアイスランド語が使われています。

YouTubeの詳細欄には歌詞が全文載っているので、意味を確認しながら楽しむことができますよ。普段耳にしない「アイスランド語」の素敵な響き。

日本に住んでいるとあまり馴染みのないアイスランド語ですが、こうしてみると複雑ながら素敵な響きが多いことに気付かされます。一度聴くとついつい口ずさんでしまうメロディーとアイスランドの皆さんの笑顔もとっても素敵で、雄大な自然の映像もいつまでも見ていたいほどの美しさ。

アイスランドがちょっと身近に感じられる素敵な動画です。ぜひ実際に動画でお楽しみください。Licensed material used with permission by Promote Iceland

関連記事リンク(外部サイト)

ブルーラグーンとオーロラ以外の「アイスランド」を知りたい人へ
アイスランドの大地に浸かる。
審査員から「痩せろ」と言われたミス・アイスランドが返した言葉とは?

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy