体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ちょっと未来な暮らし】「試着ができない」そんな通販で服を買う悩みがなくなるぞ!

ZOZOTOWNの発表したZOZOSUITが今さらながらにすごい!ZOZOTOWNの発表したZOZOSUIT。送料のみ200円で無料配布されカラダ全体を採寸してくれる

ZOZOTOWNの発表したZOZOSUIT。送料のみ200円で無料配布されカラダ全体を採寸してくれる試着不要でピッタリの服が買える!?

ネットでお買い物するときにいちばん困るのは試着ができないということ。気になる服があっても、サイズが合わなかったときのことを考えると、躊躇してしまうこともしばしば。そんな悩みを抜本的に解決してくれそうなサービスがZOZOTOWNのZOZOSUITなんです。

見た雰囲気は写真を見ていただくとして、パッと見た感じには全身タイツっぽい雰囲気。中に伸縮性のセンサーが埋め込まれており、来た人の全身のサイズをたちどころに採寸してくれる仕組みです。計測データはZOZOTOWNのアプリとBluetooth接続で同期、保存できるようになっているので、今後のお買い物に多いに役立ってくれることでしょう。今から注文すると届くのは2ヵ月以上先?

発表されたのが11月の22日。無料ということで気になりつつも、ようやっと注文してみたのが12月の12日。注文が殺到しているようで配送予定はちょっと先、2月上旬ということになっていました。

なので、まだ実物は手にしていません。でも無料ということなので、とにかく待つしかありませんね。予約の際には身長と体重と性別を入力する必要があるので、どうやら各ユーザーの体型に近いボディスーツが家にやってくるようです。こんな近未来のスーツが無料(送料200円)でもらえるなんて、なんだかワクワクしますよね?

もちろん体型が変化したらその都度、採寸しないといけませんが、逆にこまめに採寸することで体型維持にも役立ってくれそう。採寸用スーツが将来は一人に一着?

ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの前澤友作社長は自身のツイッターで以下のようにつぶやいてます。

「圧倒的な速度で世界中に配りまくり、体重計や体温計のように一家に一台の存在にする。世界中のお客様の体型を最も知り尽くした企業となり、データを元にひとりひとりにピッタリの服を提供する」

これ、実現したらすごいですよね! 服なので、一家に一着ではなく一人に一着になりそうな気もします。

自分自身の詳細なカラダのサイズが把握できて、それに合わせた服が買えるってことは、「通販だから試着ができない」という悩みを解消するどころか、普通に服を買いに行って試着するよりも、多くの選択肢から楽に自由に服が選べる時代がやってくるように思います。

とにかくすごく便利なファッションのあり方を提案してくれそうなZOZOSUIT。なにより無料ってところがうれしすぎますね。気になった方は、公式サイトで確認してみてください。

ZOZOTOWNのZOZOSUITはこちら

文=吉沢友香(編集部)

CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy