体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本場ドイツみたい!「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」現地ルポ

本場ドイツみたい!横浜「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」現地ルポ
クリスマスまであと10日! 日本でもあちこちでイルミネーションが始まり、クリスマスムードが盛り上がってきましたね。今年も全国各地で、クリスマスマーケットが開催されています。その中でも、本場ドイツのクリスマスマーケットの雰囲気が味わえると人気なのが、横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットです。

今回は、その赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットの様子を現地ルポいたします!

クリスマスマーケットを楽しむなら断然、夜!

本場ドイツみたい!横浜「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」現地ルポ
クリスマスマーケットは、欧米を中心とした国でクリスマスシーズンになると開催される冬の風物詩。特にドイツでは、街中のあちこちに大小のクリスマスマーケットがオープンし、長く暗い冬で一番楽しいシーズンになっています。このクリスマスマーケットを楽しむなら、断然「夜」! きらびやかなイルミネーションが、クリスマスムードを盛り上げてくれるんですよ。

本場ドイツみたい!横浜「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」現地ルポ
横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットも、16日からは夜23時まで開催しているので、ぜひ夜暗くなってから出かけていただきたいです! 会場に到着すると、キラキラしたイルミネーションに気分もぐっと盛り上がりますよ。ただ、雑貨屋さんは早く店を閉めてしまうので、要注意を(筆者たちが21時くらいに到着したら、閉店してました・・・)。

本場ドイツみたい!横浜「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」現地ルポ
ただ、こうやって歩いているだけで、気分が盛り上がってくるのもクリスマスマーケットの楽しみ方。寒くたってなぜか温かい気持ちになっちゃいます。不思議ですね。

本場ドイツみたい!横浜「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」現地ルポ
お店の屋根をよく見ると、こんな風にキリストの生誕に関連した飾り付けがあったりします。

本場ドイツみたい!横浜「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」現地ルポ
こちらは、トナカイとサンタクロース。

本場ドイツみたい!横浜「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」現地ルポ
こっちはサンタクロースが立っています! こんな風に屋根の上にも注目してみてくださいね。

本場ドイツみたい!横浜「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」現地ルポ
クリスマスマーケットの一番奥には、大きなモミの木を使ったクリスマスツリーが! これが本当に美しくて、マーケットのシンボルになっていました。

次は、マーケットで楽しみたい屋台飯の紹介!

美味しそうな屋台飯もいっぱい

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。